<img src="https://trc.taboola.com/1341089/log/3/unip?en=page_view" width="0" height="0" style="display:none">
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • pocket
  • はてな
2020 May. 08

2つの反対の意味をもつ1つの言葉

 

英語には、1つの単語に2つの反対の意味を持つものが存在するのをご存知でしょうか。たとえば ”rent” には、「貸す」と「借りる」の両方の意味があります。このような単語を英語で “Contronym”、あるいは ”Janus word” と言い、逆の方向を向く2つの顔を持ったギリシャ神話の女神ヤヌス(Janus)に由来します。

 

この ”Contronym” が翻訳者泣かせなのは、その多くが必ずしも難解な意味を持つ単語というわけではなく、日常的な使用頻度の高い単語であるということです。

 

”rent” 以外の動詞の例を挙げると

 

clip

  • Fasten or be fastened with a clip or clips:(クリップなどで~を)留める
  • Cut short or trim (hair, vegetation, etc.) with shears or scissors:(はさみなどで~を)切り取る

 

dust

  • Remove the dust or dirt from the surface of (something) by wiping or brushing it:(ほこりなど)を払う
  • Cover lightly with a powdered substance:~をまぶす

 

overlook

  • Fail to notice:~を見落とす
  • Have a view of from above:~を見渡す

 

screen

  • Conceal, protect, or shelter (someone or something) with a screen or something forming a screen:~を隠す
  • Show (a film or video) or broadcast (a television programme):~を見せる

 

scan

  • Look at all parts of (something) carefully in order to detect some feature:~を詳しく調べる
  • Look quickly but not very thoroughly through (a document or other text) in order to identify relevant information:~をざっと見る

 

動詞以外に名詞にも

 

defeat

  • The act of defeating an opponent:打ち負かすこと
  • The state of being defeated; failure to win:敗北

 

rescue dog

  • A dog trained to aid in rescue operations:救助犬
  • A dog that has been rescued from abuse, neglect, etc.:保護犬

 

*英文による定義は『The Free Dictionary』および『Oxford Dictionary (Lexico)』を、和訳は『Weblio 英和辞典・和英辞典』および『英辞郎 on the WEB Pro』を参照しています。

 

どれも一見してそれほど難易度の高い単語ではないため、油断すると誤訳につながってしまいます。特に文脈を無視した単なる字句の置き換え(つまり英文和訳)をしていては、なおさらでしょう。

 

文章には文脈があります。文脈から離れずに文章を読み、何か違和感を覚える箇所があったら、それを無視せず徹底的に調べる。言葉に対する感度、そして感じたことを無視しない態度も翻訳者には必要です。

 

最後になりますが、日本語にも “Contronym” の例がないか調べてみました。

 

雇用者

  • 使用者に雇われて働く労働者。会社・団体・個人や官公庁に雇用されている人。
  • 雇用する人。使用者

(広辞苑 第六版)

 

憎い

  • 対象に敵意や反感をもち、その存在を許せないと思うほどに忌み嫌うさま。
  • (反語的に)ちょっと引け目に思うほど、好ましいさま。感心させられるさま。

(明鏡国語辞典 第二版)

 

押すなよ!絶対に押すなよ!

  • 「押す」の否定命令文。相手に押してほしくない場合に用いる。
  • (お笑い芸人が使う場合)「押すなよ」はまだ押さないでくれ、「絶対に押すなよ」は押してくれの合図。

 

おあとがよろしいようで。

 

 

執筆:田村嘉朗
大手通信会社ロンドン支社勤務を経て、2013年より翻訳者として活動
専門は通信、マーケティング

参考URL

The Free Dictionary
https://www.thefreedictionary.com/

Oxford Dictionary (Lexico)
https://www.lexico.com/

Weblio 英和辞典・和英辞典
https://ejje.weblio.jp/

英辞郎 on the WEB Pro
https://eow.alc.co.jp/

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • pocket
  • はてな
WIPの翻訳をつくるサービスはこちら