お客さまの声(翻訳)

業界用語に薬事法、
きめ細やかな専門性を感じています。

株式会社ピリカインターナショナルジャパン

商品企画・マーケティング部 バイスディレクター
Y 様
商品企画・マーケティング部 マネージャー
H 様
pilica_01
企業プロフィール
1996年設立。「食べられない化粧品はつくらない」というコンセプトのもと、ハーブを使ったスキンケア商品を展開する「アンネマリー・ボーリンド」の日本総代理店として、また、無添加で国産の原料にこだわった自社ブランド「エシーレ」の開発などを通して、「心の底から感動できる商品だけを世界から」をモットーに、化粧品や栄養補助食品の開発・製造・販売を行う。また、2015年にはヒト骨髄幹細胞由来のサイトカインを配合したスキンケア「サイトプロ」を販売開始。
https://www.pilica.co.jp/

WIPジャパンのサービスを利用する前のお客様の課題

  • 薬事法や業界用語を確実に押さえた訳文が必要だった。
  • コンスタントに依頼するわけではないが、いざという時に頼れる会社を探していた。

WIPジャパンのサービスを利用して実感できた効果

  • 論文のような難解な資料も、正確に翻訳してもらえた。
  • 頼れるアウトソーシング先を見つけて、安心感が得られた。

pilica_02

WIPジャパンの翻訳サービスをご利用いただいた理由を教えてください。

Y様
当社は日常的に英語を使うので、今までアウトソーシングしていなかったのですが、たまたま翻訳会社に依頼することになり、ネットで探しました。自社サイトに悪いことを率先して書く企業はいないですし、サイトから得られる情報だけでは判断できないことなので、私たちが求めるサービスが適切に受けられるのか少し不安でした。ですが問い合わせた時に誠実に対応いただき、ほっとしました。
H様
またすぐに次の依頼につながったわけではないのですが、当社の新商品のプロジェクトが進む中で、これは翻訳が必要だということになり、だったらWIPさんにお願いすれんばいいんじゃないって話はすぐにまとまりました。

WIPジャパンの翻訳サービスを利用した感想は?

H様
その新商品というのが「サイトプロ」というスキンケア商品で、これは幹細胞サイトカインを使ってお肌を改革していくという、まったく新しいスタイルのものです。アメリカに本社を置くメーカーと当社が共同開発したもので、開発にはカリフォルニアで幹細胞生物学と再生医療を専門に研究している博士、そして細胞培養・糖尿病の研究をしている博士に関わっていただいています。一般的な化粧品のそれとは違い、医療関連の論文のような資料で、これはさすがに無理だということで依頼しましたが、WIPさんの訳文は非常に正確でした。
Y様
エンドユーザーに商品の魅力を知ってもらうためには、私たちがまず商品を正確に理解していないといけません。特に私たちの美容業界はユーザーさんの健康にも関わる商品を扱うので、すべてのベースになる訳文は一字一句、正確であることが何よりも重要だと思います。専門用語に薬事法と言葉を選ぶうえで制約が非常に多く、翻訳作業は難しいはずですが、専門性の高い訳者がいらっしゃるんだなと感心しました。
H様
ですがWIPさんは正確さだけではないんです。先日、私たちが日本総代理店を務める「アンネマリー・ボーリンド」の日本向けPRビデオのテロップをドイツ語に翻訳していただいたのですが、淡々と説明するのではなく、「少しドラマティカルな表現で」と伝えたら、その通りの訳文が上がってきて、ドイツ本社の社長も素晴らしいと喜んでくれました。硬いものから柔らかいものまで、守備範囲が広いと感じましたね。
pilica_03

改善点はなかったでしょうか。

H様
改善点は思い当たりません。翻訳の仕事が発生しそうな時に見積もりをお願いしますが、結局、オーダーしなかったことが何度かありました。そんな時でも営業の方が、嫌な顔をしないというか、「またの機会にお願いします」って本当に穏やかに対応してくださるんですよね。だからこちらもまた安心してお願いしようという気持ちになります。
Y様
企業としては可能な限りコストを削減したいので、費用がもう少し安価であれば助かりはしますが、正確であることが何よりも重要なことなので、翻訳に関してはコストとは捉えてはいけないと感じています。コストをかけて信頼を得ているという感覚を持っています。

今後はどのような展開を予定されていますか。

Y様
「サイトプロ」のようなヒト由来の細胞や物質を使った化粧品はこれから増えていくと予測されるので、例えばニキビができたら塗るといった従来の対処療法的な美容から、確実に進化していくのではないかと思っています。自分たちが自信を持って販売できる商品だけを扱い、女性の美しくなりたいという気持ちにもっと答えていきたいです。
H様
「サイトプロ」は、サイトカインという細胞同士が情報を伝達し合う時に動く成長因子で、細胞から送られる信号を読み取って、足りない物を補ってくれます。だから肌質によって商品を替える必要もありませんし、ヒト由来のものなので肌に合わないというトラブルは起きにくいでしょう。再生医療は病気でお悩みの方のために発展してきたものですが、お肌のトラブルを抱えて悩んでいる方も本当に多いです。他人から見れば些細なことでも、どうにかしたいという思いの強さはご本人にしかわかりません。だから再生医療が美容業界でも正しく理解、活用されるよう私たちもアプローチしていきたいです。
pilica_04
翻訳のお見積りはこちら