お客さまの声(翻訳)

とにかくフレキシブル。10年以上の
お付合いで信頼しています。

ランドーアソシエイツ

総務・人事コーディネーター
杉山貴美 様
landor_01
企業プロフィール
1941年設立。アメリカ・サンフランシスコの本社を含め、世界21都市にオフィスを展開。アリタリア航空、FedEx、明治、日本郵政グループ、キリンビターズ、マウントレーニア、カルピスソーダなど名だたる企業や製品のブランディングを担当。従来型のブランディングアプローチではなく、変化を糧に成長してチャンスをつかむ、“アジャイルなブランド”を生み出し続けている。
https://landor.com/ja/

WIPジャパンのサービスを利用する前のお客様の課題

  • グローバル企業だからこそ、本社からの資料はほぼ英語。
  • 社内スタッフだけでは、すべての翻訳に対応しきれていなかった。

WIPジャパンのサービスを利用して実感できた効果

  • 10年以上のお付合いで、安定した翻訳レベルを維持できている。
  • スケジュール感や訳文のテイストなど、傾向を理解してもらっているので仕事がスムーズ。

landor_02

landor_03

landor_04

WIPジャパンの翻訳サービスをご利用いただいた理由を教えてください。

杉山様
実は2006年から翻訳を依頼させていただいており、10年以上という長いお付合いになります。まだ私が入社する前のことなので、当時の担当者とどのような経緯があったのかはわからないのですが、翻訳しなければいけない仕事が発生したら、WIPジャパンにお願いするという流れができているくらいの信頼関係が築けています。

翻訳は主に英語から日本語です。当社はサンフランシスコの本社を含め全21カ国にオフィスを設けています。グローバルから下りてくる資料はほとんどが英語で、私たち東京オフィスのスタッフで手が回らない時にお願いしています。海外からのインターンも積極的に受け入れていますし、グローバルなスタッフもいるのですが、通常の業務をこなしながらすべてに対応できるわけではないので、そこは状況を見ながら臨機応変にアウトソーシングしています。

WIPジャパンの翻訳サービスを利用した感想は?

杉山様
先ほども言いましたが10年以上のお付合いになるので、当社の個性をご理解いただいているため仕事がスムーズです。取引きが始まったときに業態特有の専門用語や、この単語はこう訳すといった社内用語のすり合わせが済んでいるので、私から何か指摘をするということもないですね。

今までたくさん翻訳をお願いしてきましたが、特に印象に残っているのが社内のルールブックの翻訳です。本社から依頼があったもので、日本でいう就業規則のようなものでした。ランドー全体の統一ルールと、各オフィス独自のルールとがあるのですが、それを一つにまとめたものなのでページ数としてはA4サイズの用紙にして100ページ以上ありました。これだけの量を私一人では対応しきれないと思いお願しました。短納期など私が無理を言ったのに、その一つひとつにフレキシブルにご対応いただき助かりました。

WIPジャパンの特徴だと思うのは、少し柔らかい表現で誰でもわかりやすい文体など、訳文の仕上がりに対するイメージを作業が始まる前に共有してくださるので、納品されたものを確認して、こんなイメージではなかったのにというような違和感がないです。こちらが予想していたものが上がってくるので安心できます。
landor_05

改善点はなかったでしょうか。

杉山様
いつも助けていただいているので、改善点というのは見つからないのですが、あえて言うならば翻訳料金でしょうか。これはアウトソーシングする時に、どんな会社でも気になることだと思います。料金だけを見ればWIPジャパンは安いというわけではありませんが、それは結局クオリティーに直結することなので、高いからオーダーしたくないということにはなりません。

翻訳料金が高い安いということが気になるのではなく、翻訳料金は最終的に見積もりを確認するまで判断つきにくいところがありますよね。英語から日本語に訳すと、単語数が変わってくることもあり、この程度かなと思って依頼してみると、思いのほか高かったりして見積もりを確認するまで不安です。その点は、見積もりが出てくるのがすごく早いので、そこでカバーしていただけていると感じています。

今後はどのような展開を予定されていますか。

杉山様
東京オフィスは1972年と、ランドーの歴史の中でも早い段階で設立されています。東京にありながらグローバルなコンサルティングサービスを提供できることも当社の強みの一つですが、以前、シドニーオフィスからサポートを頼まれた翻訳に対応しきれないということでWIPジャパンにお願いしたことがありました。

そういったグローバルな展開は、世界各地にオフィスを持つランドーでは今後も生じる可能性はありますし、WIPジャパンが得意とされているところでもあると思うので、今後ともよろしくお願いいたします。
landor_06
翻訳のお見積りはこちら