<img src="https://trc.taboola.com/1341089/log/3/unip?en=page_view" width="0" height="0" style="display:none">

通訳サービス

WIPの通訳の特長


通じ合うのは言葉だけではありません

 

“通訳の場”において、最も大切なファクター。
それは言うまでもなく「通訳者」であり、その人間性に他なりません。

はじめて出会う人との第一印象が重要なように、

“通訳の場”での印象は、その後のコミュニケーションを大きく左右します。

WIPは独自の通訳者登録・マネジメントシステムを確立。
画一的な育成法では得られない最適な「通訳者」が最高の“コミュニケーションの場”を創出します。
 
 
 
 
 

 

世界のあらゆる地域・言語に対応

世界100ヵ国・地域に拡がるWIPGroupネットワークを駆使し、世界中の一流通訳者約1,000名を言語別・専門分野別に確保。世界のあらゆる地域での通訳や少数言語にも迅速に対応いたします。

 

 

万全の事前計画とアフターケア

各分野においての通訳のスペシャリストを選定させていただき、お客様一人ひとりのご希望をお伺いするのはもちろんですが、お客様のご希望により、事前の詳細資料提供やお客様との綿密な打合せ、あるいは「会議資料」や「プレゼンテーション資料」の翻訳などを通じ、よりスムーズでクオリティの高い“コミュニケーションの場”をデザインさせていただきます。また、通訳後の「報告書」や「議事録」などをお求めのお客様には、WIP独自のノウハウを活かし、トランスクリプション(テープ起こし・議事録化)などを併せた翻訳サービスをリーズナブルな価格にてご提供。現場でのやりとりだけにとどまらないWIPならではのきめの細かいトータルサービスをご利用いただけます。

 

 

ベストクオリティを生む独自の評価システム

WIPでは、画一的な方法での通訳者の育成は望ましくないと考えます。自発的な専門知識・技術の吸収力や、客観的視野の広さ、通訳の場での“空気”の読みなど、本当に質の高い通訳を目指すには、通訳者自身の人格とも言うべき「人間力」によるところが大きいからです。WIPでは、通訳者自身の主体性を尊重。潜在能力を最大限に活かし、仕事に対するモチベーションとクオリティを高く維持するための独自の評価システムを確立。WIPならではの通訳スペシャリストが、最高の“コミュニケーションの場”を創出します。

 

 

通訳者指名制

同じ通訳者やコーディネータが2度3度とご担当させていただくことにより、お客様の業務内容やご希望をより深く理解し、よりスムーズなコミュニケーションと高いご満足をご提供します。万が一担当者のサービスがお気に召さなければ、お客様サービスデスク(csd@japan.wipgroup.com)へご連絡ください。至急担当を変更させていだきます。

 

 

ご予約最優先

人気通訳者は、いくつもの通訳依頼でスケジュールが詰まりがちです。余裕をもって通訳ご依頼の予定をお知らせいただいたお客様には、優先的に最も優秀なスタッフのスケジュールを確保させていただいております。ご安心してプロジェクト計画をご予定ください。

 

 

完全守秘体制

もちろん、ご依頼いただく各種通訳に関する情報は、完全守秘体制にて扱わせていただいております。ビジネス、イベント、観光などのプライベートに、安心してご利用ください。ご要望により守秘誓約書の提出や守秘契約をさせていただいております。

 

 

オンライン通訳「予訳」

「予訳」はオンラインの会議、ZOOMでのミーティングに参加する通訳者を時間単位で予約するサイトです。


上記の通訳サービスは、基本的に半日または1日単位の予約しかありません。さらに、通訳者が通訳場所に出かけて通訳を行うことがほとんどでした。しかし、これからは、「予訳」を使うことで、場所を選ばずどこでも気軽に通訳サービスを受けられます。

 

日本語で対応できるから安心です。土日祝日でも通訳者の予約が可能です。

「予訳」はこちらから

通訳を 予約するから「予訳」です
https://www.yoyaq.org/