職場体験の受け入れ

福井大学教育学部附属義務教育学校の生徒さんの研修活動

受入れ校
福井大学教育学部附属義務教育学校
実施日時
2019年3月14日(木)12:00~13:15
参加人数
長内さん、中瀬さん、小林さん、斉藤さん
加藤さん、高橋さん、土岡さん(計7名)

福井大学教育学部附属義務教育学校ではプロジェクト型探究学習の「学年プロジェクト」という取り組みを行っており、「職業」を学年全体のテーマに据え探究活動を行っています。今回は、今後の職業選択や生き方を考える上で、広い視野で多様な職業観や働くことへの価値観を探るため、7名(同校8年生)の生徒さんが弊社会長(上田輝彦)へ取材インタビューのために来社されました。

student_01

主な取材(質問)内容

  • 上京した理由
  • 起業した理由
  • 福井と東京の違い
  • 職業観や人生観
  • AIの影響
  • 仕事上大切にしていること
  • 失敗から学んだこと
  • 何をこれから身につけるべきか
  • 英語の重要性について
など

WIPジャパン会長 上田輝彦からのメッセージ

  • 私も失敗の連続でした。若いうちに大いに失敗してください。大人になればなるほど失敗しにくくなります。
  • 福井の人は福井を過小評価しがち。短所に着目するのではなく福井の長所・良さを発見し可能性を拡げてください。
  • これからますます専門家と非専門家の垣根が低くなっていきます。専門家やニュースの情報をうのみにせず、広い視野で、自分で情報を収集し調べる力を身につけていってください。