職場体験の受け入れ

岐阜県恵那市立恵那東中学校 生徒さんの一日職場体験

受入れ校
岐阜県恵那市立恵那東中学校
実施日時
2010年06月03日(木)10:30~12:00
受入れ人数
4名

毎年恒例の企業訪問受け入れを今年も行いました。

今回WIPジャパン東京オフィスを訪れてくれたのは、岐阜県恵那市立恵那東中学校の生徒の皆さんです。

スケジュール

10:30
来社
10:35
自己紹介
10:37
日程説明
10:40
WIPジャパン会社概要説明会
10:50
仕事の流れを知ろう
10:55
Q&A
11:05
職場体験
11:15
デビッドさんとの英会話
11:45
感想文作成
11:55
終わりの挨拶
12:00
終了

体験模様

仕事の流れを知ろう

翻訳会社のお仕事の流れについて学んだあと、オフィスを見学。とても真剣なまなざしが印象的でした。

student_01 student_02

職場体験

社員との交流により、具体的なお仕事の内容、その背景について理解を深めてもらいました。ディスプレイの中の異国の言語に興味津々の様子でした。

student_03 student_04

デイビッドさんとの英会話

弊社ネイティブスタッフ・デイビットさんの英会話は今回も大好評。それまでの大人しさから一変、とっても元気一杯に答えたり質問してくれました。デイビットさんの故郷、ニュージーランドへの理解も深まったようです。

student_05 student_06

生徒のみなさんの感想より…

  • 働いている方々の仕事への意識を知ることができました。「翻訳」といっても営業から翻訳まで様々な仕事があり、一人一人が協力して成り立っていると知りました。
    言語能力だけではなく、「お客様に満足してもらうため」という意識も必要だと知り、私もこのような気持ちを忘れないようにしたいです。
    デイビッドさんとの英会話はあまり聞きとれず、予想以上に難しかったです。でも意味がわかった時はとても楽しく、もっと色々な外国語を知りたいと思うようになりました。知らなかった事をたくさん聞けて充実した時間をすごす事ができ、良かったです。

  • 翻訳はあまり知らなかったけど、3つの種類があることを知りました。 翻訳という仕事が無ければ、ハリーポッターや外国の作品が見られなかったと思うと恐ろしいです。
    会社の成り立ちはあまり知らなかったので、たった2人からこんなに大きな会社ができたのは驚きました。
    30か国語が話せるという上田さんはとてもすごいと思いました。
    デイビッドさんにも英語でニュージーランドの事を教えてもらえてとても楽しかったです。
    今日教えて頂いた事をこれから活かしていきたいです。 

  • 翻訳という仕事は大変なことがたくさんある中でうれしいと思うこともあり、やりがいのある仕事なんだなぁと思いました。
    社内では日本人だけでなくたくさんの外国人もいっしょに働いているのが驚きました。
    中国語には2種類、インドで使われる言葉は50種類あることも驚きました。
    何か国語もしゃべれるおじさんはすごいと思ったし、努力してできるようになったとのことなのでとても尊敬します。

  • 翻訳という仕事がどういうものかわかりました。
    翻訳にもいろいろな種類があり、種類によって対応をしていることもわかりました。
    WIPジャパンでは世界中の言葉を訳すことができることに驚いたしすごいと思いました。
    職場も見学させて頂いて学べることがたくさんあったので良い体験となりました。 デイビッドさんとの英会話もとても楽しかったです。


    岐阜県恵那市立恵那東中学校のみなさんどうもお疲れ様でした!

お手紙

2010年7月、岐阜県恵那市立恵那東中学校のみなさんからお手紙をもらいました!みなさんどうもありがとう!!

letter_01letter_02

letter_03letter_04