Think More Globally

コロナに負けない。世界に挑戦する企業を応援するニュースレター

ニュースレター:2022年10月号

名称未設定-1-Sep-16-2022-07-19-52-59-AM

10月: 下を見ず 視線を15度 上げてみよ

社長よりごあいさつ「日本47都道府県をコンプリートしました」

20190909_152433

先月、日本47都道府県を旅でコンプリートした上田です。最後残っていたのは、秋田県と青森県で、乳頭温泉郷、田沢湖、酸ヶ湯温泉、八甲田山、十和田湖、奥入瀬渓流と、両県の素晴らしいところを観ながら、もっと早く来ればよかったなと思いました。

 

コンプリートしたからといって、まだまだ国内で行ってないところや観たい景色もたくさんあります。再訪したい場所もあります。人生は有限で一度きり。死ぬまでに行きたい場所リストは作成してあるので、今後はリストにしたがって、世界と日本を旅行して回ろうと思います。もちろん仕事もがんばりますよ(上田輝彦) 

 

PS まだ行ったことのない都道府県はどこですか?

 

売上が上がらない、とお悩みの方へ 何かひとつ忘れていませんか?

何か忘れていませんか

あなたの商品は、日本人だけが買うものですか。日本語だけにこだわっていませんか。もしあなたの商品やビジネスを海外に販売したら、どんなことが起きると思いますか。市場は日本だけではありません。世界中に日本の商品を求めている人たちがいます。

 

でも、英語ができるわけではないので・・・と、お考えの方へ、英語が苦手な方でも可能な海外営業の全体像を、セミナーでお話しします。円安で海外向け営業がチャンスを迎えている今、ご興味あれば、いますぐお申込みください(無料)。


詳しくはこちらからどうぞ。

https://japan.wipgroup.com/exports

 

訪日外国人の増加に向けてマーケティングのご準備を

QRTranslator1

日本は、主要7カ国の中で、観光を全面的に再開していない唯一の国ですが、先月7日、すべての国・地域からの「添乗員の動向を伴わないパッケージツアー」が解禁されました。旅行業者がツアー参加者の入出国時の往復航空券及び滞在期間中の全ての宿泊施設の手配を行えば、旅行者は自由行動が許されます。

 

円安が進む中、訪日旅行者にとっては、以前に増して「格安」が魅力となる日本。今のうちに他社に先んじて「QRトランスレータ―」導入を準備検討してはいかがでしょうか。QRコードからスマートフォンに多国語翻訳を表示させるしくみで、専用アプリ不要、低コスト。どこからアクセスしたかも把握できるので、製品パッケージに印刷すれば、帰国後どの国からどのくらいの人が閲覧しているのか、一目でわかります。

 

今ならクラウド翻訳3000円分ポイントをWIPがキャッシュバック。詳しくはこちら。


詳しくはこちらからどうぞ。

https://jp.qrtranslator.com/

取扱説明書やマニュアルの翻訳をする上でPL法をどう考えるべきか?

PL法1

そもそもPL法とは、製品の欠陥によって人の生命、身体又は財産に被害を被った場合に、被害者は製造業者等に対して損害賠償を求めることができるとする法律です。別の言葉で言い換えますと、「欠陥」のある製品を製造した業者・輸入した業者は、その製品が原因で生じた損害を弁償しなければならないとする法律です。

 

では「欠陥」とは何でしょうか。PL上の「製品の欠陥」とは以下の3つです。

 

1:設計上の欠陥、

2:製造上の欠陥、

3:指示・警告上の欠陥。

 

そして、この中で取扱説明書やマニュアルに関係する欠陥は3の欠陥です。12に欠陥がなくても、3に欠陥がある場合、大きな訴訟問題になることがあります。では、記述についてどう考えればよいのでしょうか。

 

続きはこちらからどうぞ。

https://japan.wipgroup.com/media/product-liability-act

 

 

WIPライブラリー:今月のおススメ本

大英帝国衰亡史1-1

英国女王陛下の崩御に心から哀悼の意を表します。どうか安らかにお眠りください。在位70年の偉大な女王を失った英国はこれからどうなるのでしょうか。

 

さて、「ボーア戦争」で苦戦していた約120年前の英国を採り上げた「大英帝国衰亡史」では、1901年にビクトリア女王が亡くなった際、全ての英国人が「何かが終わった」と感じ、帝国を支えるエリート層の精神的活力が失われたとあります。大国が衰退する時、そこには必ず精神的な活力の衰えが見いだされる、と。在位70年のエリザベス女王と在位63年のビクトリア女王には類似点があるように思えます。厚い本なので歴史好きでご興味ある方にのみおススメします。

 

WIPの翻訳をつくるサービスはこちら