<img src="https://trc.taboola.com/1341089/log/3/unip?en=page_view" width="0" height="0" style="display:none">

Think More Globally

コロナに負けない。
世界に挑戦する企業を応援するニュースレター

WIPのニュースレター:Think More Globally (TMG) 2021年7月号

つらい時に読みたい世界の名言

神が我々を絶望させるのは、我々を殺すためではなく、我々の中に新しい生命を呼び覚ますためである。(ヘルマン・ヘッセ(独) 1877/7/2~1962/8/9)

社長よりごあいさつ 「いつもお世話になっています」

上田輝彦1-TMG-1こんにちは、子どもの頃、見渡す限り田んぼしかない通学路を歩いて小学校に通っていた上田です。戦後コシヒカリを育成した福井県農業試験場の近く、兼業米作農家で育ちました。7月、雷が鳴る時期になると、もうすぐ梅雨明けだなと思いながら、落雷に合わないかヒヤヒヤしながら歩いていたことを思い出します。

ちなみに、田んぼって、梅雨の時期にはダムのように洪水を一時的に溜め、川への急激な流れ込みを防止し、ひいては都市の洪水被害を止める役割があるんです。加えて、田んぼの水はクーラーのように、ヒートアイランド化しやすい都会の気温を調整する役割も担っています。

青々とした緑の稲が風に吹かれて一面に揺れている田園は、最高に美しい日本の風景の一つだと思っています。

上田輝彦  PS あなたの通学路にはどんな風景がありましたか?

海外発信・多言語対応プロジェクト専門チームを作るには

多言語解決チームWEBサイト・Eコマース・SNSなどで海外に情報発信したい、そのための効率的な人材確保・業務運用をしたい、という要望をお持ちの方へ。

社内に、翻訳者、通訳者、リサーチャーなどの専門家を擁するインソースチーム(御社内 + 派遣人材)とアウトソースチーム(業務委託)の掛け合わせによるプロジェクトチームを作ることができます。

具体的には、インソースにいた人がアウトソースとなり、アウトソースがインソースになるような運用です。

翻訳メモリー・用語集・翻訳支援ツール等の資産管理活用技術をチーム内で共有し、チームメンバーに対しては、定期的にスキル評価、研修、オンラインミーティングなどを実施してチーム力を高く維持しつつ、課題管理・プロジェクト管理ツールなどを使って定期的にコミュニケーションをとることができますよ。まずはWIPに相談ください。

世界の商談ミーティング ― インド ―

インド_202107抗寄生虫病薬として途上国で広く使われているイベルメクチンが初期症状のコロナ患者に効果があると現地で話題になり大きな論争になっているインド。

オフラインミーティングはまだ当面先になると思いますが、最初の挨拶では、男性(および西欧文化に慣れた女性)は握手を交わします。しかし地方で男女が握手をすることは稀です。そんな時は、胸の前で両手を合わせ軽くお辞儀をします。オンラインミーティングでも、年長者や地位の高い人には両手を合わせて深くお辞儀をして尊敬の念を示しましょう。

オフラインでは甘いお茶とお菓子とおしゃべりで始まり、事はすぐには進みません(笑)

多言語ECスタートアップ:日本語で売る、多言語でも売る

多言語ECスタートアップ

今までのECは、国内向けか、海外向けか(いわゆる「越境EC」)という考え方がほとんどでした。しかし「越境EC」には、在住外国人や訪日外国人など国内市場向けの多言語化が含まれていません。

これからのECは、日本語で国内向けに売るのはもちろんですが、多言語で国内向けと海外向けに売ることも同時に考える必要があります。

したがって、これからのECスタートアップ成功の鍵は、日本人向け、国内在住の外国人向け、訪日外国人向け、海外市場向けを勘案しながら、総合的・統合的に構築運用するためにどうするべきか、日本語も含めた多言語によるサイト設計はどうあるべきか、に関する戦略立案にかかっています。

まずはWIPに相談してみませんか。

WIPの翻訳をつくるサービスはこちら