<img src="https://trc.taboola.com/1341089/log/3/unip?en=page_view" width="0" height="0" style="display:none">

Think More Globally

コロナに負けない。
世界に挑戦する企業を応援するニュースレター

WIPのニュースレター:
Think More Globally (TMG)
 2021年2月号

つらい時に読みたい世界の名言

人生は学校である。そこでは考福より不幸の方が良い教師である。

フリーチェ(露) 1870~1929

アジアの皆さん、あけましておめでとうございます

旧正月_202101今年の旧正月は2/12(金)ですね。新春のお慶びを申し上げます。

休暇期間ですが、各国・地域で様々です。

中国(2/11(木)~17(水))
台湾(2/10(水)~16(火))
シンガポール及びマレーシア(2/12(金)~13(土))
韓国(2/11(木)~13(土))
ベトナム(2/10(水)~16(火))
インドネシア(2/12(金))

それぞれ微妙に異なりますので、海外とお仕事をなさっている方は気をつけてください。

今年はコロナ禍で人の大移動が少なくなり、寂しい年越しになるご家族も多いと思われますが、どうかアジアの皆さんにとって幸せな年になりますように。

WIPは在宅勤務を続けています

WIP東京オフィス・大阪オフィスでは一部の社員を除き在宅勤務での運営を続けています。営業時間に変更ありません(9:00~18:00(土日祝除く)。代表電話にご連絡いただきました場合、担当者より早急に折り返しにてご連絡させていただきます。または下記WEBサイト経由でのお問い合わせ、または下記メールでのご連絡の場合も確実にご返答させていただきます。

フリーダイヤル:0120-40-90-50
お問い合わせ: https://japan.wipgroup.com/inquiry/
代表メール: info@wipgroup.com

なお、担当者の直通番号・メールアドレスをご存じの方は直接ご連絡いただけますとよりスムースです。ご不便をおかけしますが、コロナに負けずがんばります。何卒よろしくお願い申し上げます。

「今年の言葉」で2020年の世界を振り返る

img-016昨年発表された『流行語大賞2020』で年間大賞に選出されたのは、新型コロナウイルスに見舞われた今年を象徴する「3密」。また、日本漢字能力検定協会が発表する『今年の漢字』は「密」でした。

海外ではどうだったでしょうか。

アメリカで最大のシェアをもつ辞書出版社のMerriam-Websterが選んでいだのは「●●●」。同じく「●●●」を選んだのはDictionary.com。イギリスのCambridge Dictionaryが選んだのは「▲▼▲」。Collinsは「■■■」を選出。Oxford University Pressは?

正解はこちらでどうぞ。

https://japan.wipgroup.com/media/word_of_the_year

Book Review:「大本営参謀の情報戦記 情報なき国家の悲劇」

大本営参謀の情報戦記「彼を知り己を知れば百戦殆からず」とは中国の古典・孫子にある格言ですが、著者は旧日本陸海軍の情報戦の実態を明かし、日本の敗因は「米国との圧倒的な国力差」ではなく「決定的な差は情報力」であり、日本は負けるべくして負けた、と述べています。

そして、この日本人の情報軽視の体質は現代の日本企業にも引き継がれており、事実の軽視、都合の悪い情報の隠ぺい、情報感度が鈍くアジアの新興メーカーに負け続けていること、全社で情報共有をするしくみと文化がないこと、ものづくりへの過度な幻想、戦略思考の不在などが挙げられています。

ウサギの「戦力」はあの長くて大きな耳であり、脚ではありません。同様に、情報力(インテリジェンス)こそ日本と日本企業にとって欠くべからざる最高の「戦力」です。

 

WIPの翻訳をつくるサービスはこちら