Think More Globally

コロナに負けない。世界に挑戦する企業を応援するニュースレター

ニュースレター:2022年8月号

IMG_2494-1

8月: 挑戦は 何回だって できるもの

社長よりごあいさつ「暑中お見舞い申し上げます」

20190909_152433

「八月の ナガサキアゲハ 尾行せよ」(坪内稔典)。夏本番ですね。

子どもの頃、蝶をとろうとすると、親から「ご先祖さまかもしれないから」と言われ、蝶をとらなくなった上田です。一方で、カブトムシやクワガタムシはご先祖らしくないため(笑)、近所の友人と秘密の場所に早朝から取りに出かけたものです。たまには汗だくになって蝶を追いかけ、日常から離れるのもいいのかもしれませんね。

 

8月6日がコロナ感染のピークとの予想もありますが、熱中症も含め、くれぐれもご自愛ください。(上田輝彦) 

 

PS 子どもの頃、どこで虫取りしてましたか?

 

英語が苦手な人のための、海外営業実践入門講座 Zoomセミナー無料体験会

500

元々海外に比べると物価が安くなっていた日本の商品。その海外輸出にとって、円安はさらなる追い風・最高のチャンスです。

 

海外営業・海外販路拡大にご興味のある方はぜひご参加ください。

 

参加にはご予約が必要です。詳しくはこちらからどうぞ。

https://japan.wipgroup.com/exports

 

円安の今がチャンス、海外販路拡大を図りませんか?

WIPは、7月に「外国等の免許制度に関する調査委託(警察庁)」、「欧州連合、欧州評議会及びイギリスにおける青少年のインターネット環境整備状況等の調査(内閣府)」、「諸外国の放送制度に関する調査研究(総務省)」を、また民間企業(メーカー)から競合調査・海外輸出支援等の案件も受託し、コストパフォーマンスの高い調査能力を強みとしています。円安の機会に海外販路拡大に向けた情報収集をしてみませんか。

 

詳しくはお気軽にフリーダイヤル 0120-40-90-50 までお問合せください(海外リサーチ部門)

0120-40-90-50

 

授業やセミナーの動画を字幕翻訳する際に注意したい4つのポイント

授業セミナー字幕翻訳

Zoomで録画した大学の授業を海外の研究者や学生に見せたい。セミナー・研修などの動画を英語にしたい。逆に海外の授業やセミナーに日本語の字幕を入れたい。こうした要望が増えています。

 

手元にある動画に外国語または日本語の字幕をつける場合、注意すべきポイントは何でしょうか。通常、字幕というと映画字幕を思い浮かべると思いますが、映画字幕翻訳との違いに着目すると、注意すべき点が浮かび上がってきます。4つのポイントを順番に述べています。

 

詳しくはこちらからどうぞ。

https://japan.wipgroup.com/media/video-translation-4

 

 

WIPライブラリー:今月のおススメ本

アイデアのつくり方

暑くなると頭が回らなくなってアイデアが出てこない・・なんてことありませんか。アイデアとは「既存の要素の新しい組み合わせ」だと喝破した米国の広告マンが、自らの経験から導き出したアイデアづくりを伝授した古典ともいえる本が「アイデアのつくり方」です。

 

「新しい組み合わせ」を生み出すには、事物の関連性をみつけ出すことが大事。①資料を収集する、②資料を咀嚼する、③問題を意識の外に移す(一旦忘れる)、④アイデアの誕生(急に生まれる)、⑤アイデアを具体化する、というプロセスを経て、理解ある人々の批判を仰ぐことも有用、と述べています。

 

みなさんに画期的なアイデアが生まれますように。

 

 

WIPの翻訳をつくるサービスはこちら