ニュースレター

売上の1%を多言語化に。
日本語以外の市場に挑戦する企業を応援するニュースレター

TMG
(Think More Globally)
2019年4月号

絶滅しそうな言語、絶滅した言語

 

「ラシカルガイブ」(コワール語)

地震を起こしたりする妖精の大群

話者人口:29万人(パキスタン北西部・チトラール)

「元号」:世界で日本だけです

japan

西暦のようにある年を起点にしてずっと無限に数えていくしくみを「紀元」といいます。日本の皇紀にあたるものです。世界には、台湾(民国紀元)、韓国(檀紀)、北朝鮮(主体紀元)、インド(国定暦)、イラン(ペルシャ暦)、チベット暦、仏教暦、イスラム暦(ヒジュラ)、ユダヤ紀元などが使用されています。一方、「元号」は君主の交代や吉凶事等を理由に変更し都度元年にリセットされるものです。過去、中国では前漢から清朝に至るまで「元号」を使用していましたが、1949年以降西暦のみを使用しています。現在、「元号」を使用しているのは世界で日本だけです。不便な時もありますが(汗)、日本の「元号」、がんばって残ってほしいです!

ビジネスを多言語化する5つの翻訳手法とは?

(その3)クラウド翻訳

yaqs「クラウド翻訳」とは、依頼者と翻訳者をクラウド上でマッチングする翻訳サービスを指します。24時間365日依頼が可能なコストメリットの高い翻訳です。すべてのプロセスをオンライン上でできる一方で、入稿・検収・修正などのやり取りをすべて依頼者が行う必要があるという手間の面でのデメリットはありますが、ニーズが合えば大変便利なサービスです。
「訳す YAQS」では、依頼から納品までWeb上で完結できます。是非お試しくださいませ。
http://www.yaqs.co.jp/

BOOK Review:「明日から、世界が相手だ -中小企業海外展開支援施策集-」

book海外展開について、どんなことを誰に相談して良いかわからないとお悩みの中小企業の皆さん、中小企業庁から公表されている「中小企業海外展開支援施策集」をご存知ですか?JETRO、JICA、外務省、中小企業基盤整備機構など様々な機関が実施している122個の支援施策をとりまとめており、お悩みに応じてどこに相談に行けば良いのかが一目でわかる冊子です。進出段階別に情報が整理されているため、計画段階、事業準備段階、事業開始・拡大段階それぞれの状況に応じて役立つ内容となっていて、一読の価値があります。書名で検索すればPDF版を無料で入手できますよ。

医療翻訳(英語)におすすめの書籍・18選

医療分野の翻訳者を目指す人はもちろん、ビジネスで医療の翻訳に関する業務に携わっている方、医療や翻訳に興味がある方へ。医療英単語を楽しく学べる本、フルカラーのイラストで人体構造を学ぶ本、医薬論文の読み方や統計解析に関する英語表現を学ぶ本、米国医師会のスタイルマニュアル、英訳テクニック、医学論文を英語で書く方法、カルテの読み方、医薬品の臨床開発や承認申請に関する英語表現、薬事関連文書、医療機器を解説している本等、医療分野のプロの翻訳者が厳選した推薦書籍を紹介しています。
https://japan.wipgroup.com/media/medical-translation

WIPの翻訳をつくるサービスはこちら