HOME > プレスリリース > WIPジャパン、副業制度を導入

WIPジャパン、副業制度を導入

従業員のキャリア形成の多様化を支援します

多言語ビジネス支援のWIP(ウィップ)ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:上田輝彦・福良雄、以下WIPジャパン)は、2017年9月より、以下の概要による副業制度を導入します。

【WIPジャパンの副業制度概要】

概要:下記の主たる条件などを満たし事前に社内承認を得た場合、従業員の副業を許可する
対象:WIPジャパン従業員(正社員および契約社員)
主たる条件:
 WIPジャパンに対し、事前に申請し、承認を得ること
 副業先に、副業である旨を正しく報告し、副業先の規則にも抵触しないこと
 副業先の事業がWIPジャパンの事業と競合しないこと
 WIPジャパンにおける担当業務に支障をきたさないこと

その他、WIPジャパンとの秘密保持契約に抵触することやWIPジャパンの資産を利用した営業行為などは禁止とする

この副業制度の利活用により、WIPジャパンの事業領域以外においても従業員が各自の能力向上や経験蓄積を図ることができるようになり、多様なキャリア形成が可能になるものと期待しています。


WIPジャパンでは今後も、従業員の労働環境をより良くしていくことを目指し、社会環境や関連法規制等の変化なども鑑みながら、1年単位で当該制度の見直しと改善の実施を継続していきます。

以上

 

Pagetop