職場体験の受け入れ

岐阜県加茂郡七宗町立神渕中学校 生徒さんの一日職場体験

student_01

受入れ校
岐阜県加茂郡七宗町立神渕(かぶち)中学校
実施日時
2007年6月7日(木)9:00~16:00
受入れ人数
3名

東京オフィスにて岐阜県加茂郡七宗町立神渕(かぶち)中学校 3 年生の 3 名の職場体験を受け入れました。

3 日間の東京研修の合間に、 WIP での研修を選んでくれました。

神渕中学校では、首都東京で仕事を体験することにより、自分の生き方を考えることをねらいとしているとのこと。通訳や翻訳をはじめとする国際関係の仕事に興味がある3 人はとても仲がよく、そろって英語が大好きなんだそうです。担当コーディネータの伊藤、隠善は3名分の名刺を作成し、体験メニューを準備、スケジュールを組んで迎え入れました。

スケジュール

9:00
来社
9:00-9:30
日程説明
9:30-10:00
英語で自己紹介文作成、オフィスの方に自己紹介
10:00-10:10
WIPのお仕事説明
10:10-10:30
ベテラン社員さんへインタビュー、名刺交換にも挑戦
10:30-11:00
英語の自己紹介をメールで送ろう
11:00-12:00
ネイティブスピーカーと英会話タイム
12:00-13:00
昼休憩
13:00-14:00
日本語の数詞クイズ
14:00-15:30
翻訳業務用ソフト使用体験 [*文字カウントソフトを利用して文字カウントに挑戦、用語集作成のお手伝い]
15:30-15:45
ネイティブスピーカーからの英文添削結果
15:45-16:00
感想文記入

体験模様

自己紹介文作成、メール送信

とても一生懸命に、英文を入力しているのが印象的でした。

student_02

ネイティブスピーカーとの英会話タイム

少し緊張しながらも、英語を使って実際に話すのをとても楽しんでくれました。
一番印象的だったのもネイティブスピーカーとの会話だったとか。

 student_03

翻訳業務用ソフト使用体験

使用方法を説明すると、難なく使いこなしてしまいました。
飲み込みの速さに驚きです。

student_04

3人の感想文より (抜粋)

「ネイティブスピーカーとの会話はとても緊張しました。自分のことを一生懸命伝えようとして大変でしたが、楽しかったです。」

「国際関係の仕事は英語だけではなく、いろんな事を学ばなければならないことがわかりました。」

「英語に日本語の力が関係してくるなんて知りませんでした。びっくり!」

「将来の夢は通訳ですが、どんな資格を取ればよいか教わりました。」

「コーディネータさんたちが丁寧な言葉遣いをしてくださっている姿を見て、年下や知っている人同士でも、やはり言葉遣いは大事だと思いました。」

「ネイティブとの会話を通して、単語を聞き取れば大体の意味はわかるけど、通訳はその人が言った言葉を正確に伝えなくてはいけないので、通訳の厳しさも学びました。」

「これから努力して、将来の夢に近づけるようにがんばります。」

student_05 student_06 student_07 student_08