<img src="https://trc.taboola.com/1341089/log/3/unip?en=page_view" width="0" height="0" style="display:none">

Think More Globally

コロナに負けない。
世界に挑戦する企業を応援するニュースレター

WIPのニュースレター:Think More Globally (TMG) 2021年5月号

つらい時に読みたい世界の名言

どんなトラブルが起きても微動だにしない。そんなレベルに達するまで人生の修業は続きます。弱音を吐かず覚悟を決めて。(美輪明宏 1935/5/15~)

社長よりごあいさつ 「いつもお世話になっています」

上田輝彦1-TMG-1こんにちは、小学生の頃、John Denverが歌う「Country Roads」のメロディがすごく気に入って、録音テープに吹き込んで、「吹き込む」は死語ですかね(笑)、意味もわからず「寛寿郎(かんじゅろう~)♪ チェイミホ~♪」と歌っていた社長の上田です。

この曲の邦題、実は「故郷(ふるさと)へ帰りたい」なのですが、コロナが流行し始めた昨年来、実家のある福井に帰省できていません(涙)。早く両親のワクチン接種が済み、私も接種が終了したら、故郷へ帰りたいと思っています。まだ当分先でしょうが・・・。

弊社員もリモートワークが長く続いており、ご不便をおかけしているかもしれませんが、みなさんもくれぐれも感染にご注意ください。早く治まりますように。

上田輝彦 

PS あなたが子どもの頃に好きだった歌は何ですか?

グローバリゼーションとインターナショナリゼーションとローカリゼーションの違いとは?

00-shutterstock_210185362商品を海外市場に展開するにあたって、「グローバリゼーション」、「インターナショナリゼーション」、「ローカリゼーション」といったキーワードがよく使用されます。

簡単に説明すると、ウェブサイトのグローバリゼーション(多言語化)には、自国を超えてより大きい市場のオーディエンスに向けたインターナショナリゼーション(汎用化、国際化)と、特定の地域の市場に最適化するローカリゼーション(特化、地域化)という作業があります。

では、実際にはそれぞれどういった意味をもっているのでしょうか?詳しくはこちら → https://japan.wipgroup.com/media/localization

世界の商談ミーティング ― イスラエル ―

イスラエル1人口の約6割が2回のワクチン接種を完了しているイスラエル。すでに屋外でのマスク着用義務が撤廃され、次第に通常の市民生活が戻ってきています。うらやましい限りです。

そんなイスラエルですが、オフィスの営業日は、ユダヤ人の場合日曜~木曜で金*土休み、アラブ人の場合は土曜~水曜で木*金休みです。*の曜日は営業している場合もあります。

ミーティングは時間通りに開始しますが、イスラエル人は議論好きなこともあり、概して終了時間は延び、決定も遅い傾向・・・したがって忍耐力が必要です(笑)。

ただし議論はオープンで率直。ファーストネームで呼び合うカジュアルな雰囲気の中で進行することが多いでしょう。

訳しにくい英語・日本語(其の二)

img-019前々回の記事「訳しにくい英語・日本語(其の一)」では、訳しにくい4つの英単語をご紹介しました。

今回は訳しにくい日本語についていくつかご紹介しています。その言葉とは、「ものづくり」「風情がある」「筋を通す」「よろしくお願いします」「御社・弊社」です。

日本人ならよくわかるこの言葉の概念、あなたならどう英語に翻訳しますか? 詳しくはこちら → https://japan.wipgroup.com/media/hard_to_translate2

 

 

 

 

 

WIPの翻訳をつくるサービスはこちら