HOME > プレスリリース > 研修および資格試験・検定に対する費用補助制度を導入

研修および資格試験・検定に対する費用補助制度を導入

社外で実施される有料研修および資格試験受験時の費用補助を行います

多言語ビジネス支援のWIP(ウィップ)ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:上田輝彦・福良雄、以下WIPジャパン)は、2017年9月より、従業員の研修および資格試験・検定に対して以下の補助制度を導入します。

【WIPジャパンの研修および資格試験・検定に対する補助制度概要】

概要:社外で実施される有料研修の受講、および資格試験受験時の費用補助について、下記のように拡大します。
対象:WIPジャパン従業員(正社員および契約社員)
内容:
・有料研修の受講について、研修費用の2割(最大2万円まで)を補助する
・資格および検定試験受験料の補助について、最大1万円まで実費分を補助する
備考:
・いずれも事前に社内で必要な承認を得るものとする
・対象となる資格および検定は基本的に語学・IT・ビジネス関連とするが、業務に有用と判断される場合にはそれ以外でも補助されるものとする
・研修や検定に係る時間は原則就業時間外の扱いとするが、会社指示による受講/受験の場合は、就業時間内と算定する

WIPジャパンでは今後も、従業員の労働環境をより良くしていくことを目指し、社会環境や関連法規制等の変化なども鑑みながら、1年単位で当該制度の見直しと改善の実施を継続していきます。

以上

Pagetop