プレスリリース

宇宙進出支援パッケージ提供開始 【エイプリルフール企画】

2016.04.01

4惑星568都市/地域、3029言語に対応、インタープラネット・ビジネスを円滑に

多言語ビジネス支援のWIP(ウィップ)ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:上田輝彦・福良雄、以下WIPジャパン)は、4月1日(金)より地球籍企業の宇宙市場開拓を総合支援する「宙す Solace(ソラス)」( https://japan.wipgroup.com/april-fool/ 、以下「宙す Solace」)を開始します。

press_01

科学技術の発達により、地球籍企業の宇宙進出は活発になってきている一方で、言語や文化の違いにより、新たな宇宙市場の開拓は進んでいません。

そこで、地球籍企業では最多となる、天の川銀河の4惑星568都市(地球は除く)にネットワークを持つWIPジャパンでは、各都市で「地球籍企業との商取引に関する意識調査」を実施し、インタープラネット・ビジネスを円滑に進めるための要素を抽出、それらを支援する6つのサービスを設計・開発し、総合支援パッケージ「宙す Solace」として提供することにしました。

【「宙す Solace」サービス概要】
■ 目的: インタープラネット・ビジネスを円滑化し、地球籍企業の宇宙市場開拓を支援する
■ 含まれるサービス:
 ● 異星人コスプレサービス…
   異星人に似せたコスチュームを着ることで、相手の警戒心を和らげます。
   詳しくは動画( https://www.youtube.com/watch?v=wRrav8BXTmQ )を参照ください。
 ● 異文化マナー講座…
   訪地異星人へのインバウンド対応を総合支援します。
 ● 声帯矯正補正サービス…
   商談相手の異星人が確実に聞き取れる発音に矯正するマスクを提供します。
 ● 5D空間構築サービス…
   地球人の概念ではなかなか把握できない5D空間を直感的に理解できるように開発された、新感覚の仮想現実体験プログラムです。
 ● 魂食物(ソウルフード)デリバリー…
   「遠く離れた星でも故郷の味を楽しみたい」という要望に応えるために、最新の物質転移システムを活用し、地球から顧客の魂食物を、
   鮮度を保って届けます。
 ● テラフォーミング…
   人為的に惑星の環境を変化させ、人類の住める星に改造します。また、それに伴うロビー活動や近隣住民対策も請け負います。
■ 料金: 月額1,000万円(税別)~

press_02

(異星人コスプレサービスを活用しての商談風景)

「宙す Solace」は2016年に10件の受注を予定しています。

以上

※本件は、エイプリルフール用の企画です。実際には提供していません。

WIPジャパンについて
1995年に、「もっと理解しあえる世界をつくりたい」を理念として創業。世界400以上の都市に拡がるネットワークを活用し、官公庁・地方自治体・国内外有力企業・調査研究機関など約7,000(2019年3月現在)の顧客に、高度な多言語運用力が必要とされるサービスを提供し続けています。
本件に関するお問い合わせ先
WIPジャパン株式会社 http://japan.wipgroup.com
広報担当:高橋啓太(Keita Takahashi)
Tel.:03-3230-8000/FAX:03-3230-8050
e-mail:k-takahashi@wipgroup.com