売上の1%を多言語化に。日本語以外の市場に挑戦する企業を応援するニュースレター

絶滅しそうな言語、絶滅した言語

「シマナ」(ウイルタ語)

雪は雪でも降っている雪のこと

話者:10~50名(ロシア・サハリン(樺太))

アジアの皆さん、2019年新春のお慶びを申し上げます

asia本年の旧正月休暇は、中国(2/4~2/10)、台湾(2/2~2/10)、ベトナム(1/29~2/12)、マレーシア・シンガポール(2/5~2/6)となっています。大晦日は家族や親戚がそろって夕食を食べ一緒に年越し。2/5は各地で爆竹が大いに鳴っていることでしょう。中国の帰省・Uターンラッシュは1月下旬から2月中下旬まで。最近、他人の指定席に居座る行為が頻発しているとのこと(苦笑)。移動する人は気をつけてくださいね。

日英翻訳に役立つ書籍 10選

useful-book仕事で翻訳に少し関与することになりそうな人、将来は実務翻訳に携わることを考えている人、英語中級以上だがプロではない人、英語の勉強をやり直したい人向けに、日英翻訳の実務と英語全般の理解に役に立つ書籍をご紹介します。ネイティブの感覚・発想を身につけたい人は、下記URLより是非ご覧ください!

https://japan.wipgroup.com/01-translation/useful-book.html

ビジネスを多言語化する5つの翻訳手法とは?

(1)スタンダード翻訳

(1)「スタンダード翻訳」とは、翻訳会社が提供している最も標準的なソリューションを指します。WIPジャパンによる「日本語→外国語」翻訳の場合、日本語検定1級レベルの各外国語ネイティブ翻訳者が日本語からダイレクトに翻訳し、その後に各言語の運用能力の高い日本人チェッカーが原文と翻訳文をチェックする、というプロセスを標準フローとして実践しており、原文の伝える内容を的確に捉えた「読み手にとって自然な仕上がり」を実現しています。

BOOK Review: 「世界の古典名著・総解説」 自由国民社

book-review国際的な仕事に関係する人にとって、日本の古典名著だけではなく世界の古典名著についても広く知ることは大きなメリットをもたらします。本書は欧米中心の文献解説・ダイジェストにすぎませんが、約215の古典の匂いを嗅ぐことで、古典に対する食欲が起きてくること請け合いです。教養を高め、相手の思想・発想の基盤、日本と相手国との違いを理解することができれば、コミュニケーションがとてもスムーズになり、相手からも尊重され、仕事に大いに役立つことでしょう。

WIPの翻訳サービスについて

bnr_contact.png