HOME > プレスリリース > 「機械翻訳の文章がひどいとネイティブから指摘」 事例が増加

「機械翻訳の文章がひどいとネイティブから指摘」 事例が増加

「機械翻訳より人力翻訳を」キャンペーンを開始 ”個人翻訳者による翻訳” を一定量「0円」に

2017年1月29日
WIPジャパン株式会社

 

 

多言語ビジネス支援のWIP(ウィップ)ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:上田輝彦・福良雄、以下WIPジャパン)は、2017年1月19日(木)より、クラウド翻訳「訳す YAQS(ヤクス)」(以下「訳す YAQS」)を活用した、「機械翻訳より人力翻訳を」キャンペーンを開始します。

近年の海外から日本への旅行者数急増やグローバル化の進展に伴い、日本語から外国語、外国語から日本語への翻訳に対する必要性と需要は高まり続けています。

その一方で、WIPジャパンのクラウド翻訳部門担当者・宮寺弘和(みやでらひろかず)は「『翻訳したものが良い文章になっているのかそうでないのか、よくわからない』『どこに誰にどう依頼すればいいのか、よくわからない』『最近、機械翻訳を使ってみたが、ひどい文章だとネイディブから指摘された』といった声が私に多く寄せられます。これからたくさんの観光客が日本を訪れます。もっとたくさんの人が人力翻訳を使って正確に日本と受入先の情報を伝えて欲しく、とにかくまずは一度体験してみて欲しいです」と述べています。

同担当者の単なるサービス販促にとどまらない想いの下、個人の翻訳者に簡単・便利に依頼できるクラウド翻訳のシステムを活用して、人力翻訳を体感する機会を提供するキャンペーンを実施することにしました。

【キャンペーン概要】

■ 名称:「機械翻訳より人力翻訳を」キャンペーン
■ 内容:期間中、クラウド翻訳 「訳す YAQS」に新規登録したユーザー全員が1,000円分相当を「0円」で個人翻訳者に翻訳を依頼し体感してみることが可能に*
■ 期間:2017年1月19日(木)12:00~31日(火)12:00まで
■ サイトURL : https://www.yaqs.co.jp/

*…全ての新規登録者に1,000円分相当のポイントを登録時に付与

*…1,000円を超過した分につきましては有料、事前の決済が必要となります。

以上

<<参考資料>>


■ 「訳す/YAQS」( https://www.yaqs.co.jp/ )について

クラウドソーシング型の翻訳マッチングサイトは、翻訳依頼から納品まですべてがウェブサイト上で完結するサービスで、高品質で高価な人力翻訳と低品質で安価な機械翻訳との中間に位置し、簡便性の高さから近年急速に認知度が高まっています。

「訳す/YAQS」は日本語からの多言語翻訳、特にアセアン言語に関しては対応言語数・登録翻訳者の質ともに当該業界でトップクラスです。

 

【「訳す/YAQS」のサービスモデル】

 

【「訳す/YAQS」の特徴】

 

【「訳す/YAQS」の料金プラン】

 

 

WIPジャパンについて

1995年に、「もっと理解しあえる世界をつくりたい」を理念として創業。世界400以上の都市に拡がるネットワークを活用し、官公庁・地方自治体・国内外有力企業・調査研究機関など約6,200(2015年3月現在)の顧客に、高度な多言語運用力が必要とされるサービスを提供し続けています。

 

【本件に関するお問い合わせ先】

WIPジャパン株式会社( http://japan.wipgroup.com ) 
担当:宮寺弘和
Tel.:03-3230-8000/FAX:03-3230-8050
e-mail:h-miyadera@wipgroup.com

Pagetop