2016年2月10日
WIPジャパン株式会社

 

 

多言語ビジネス支援のWIP(ウィップ)ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役:上田輝彦・福良雄、以下WIPジャパン)はこのたび、独立行政法人中小企業基盤整備機構(本部:東京都港区、理事長:高田坦史、以下中小機構)が推進するSWBS(Small & Medium Enterprise World Business Support)のパートナー企業に選定されました( http://bit.ly/1SfbYmr )。

 

SWBSは、中小機構が、WEBとリアルイベントを通じ、海外進出に意欲的な中小企業(SME)と海外展開をサポートする組織(SWBSパートナー)との出会いの場を提供する取り組みです。

 

WIPジャパンは、中小機構や他のSWBSパートナー企業と連携して、今後も引き続きSMEのグローバル化支援を推進していきます。

 

 

■ SWBS公式サイト: https://swbs.smrj.go.jp/

■ WIPジャパン公式サイト: https://japan.wipgroup.com/

 

以上

 

 

SWBSについて

SWBS(Small & Medium Enterprise World Business Support)は、独立行政法人中小企業基盤整備機構が、WEBとリアルイベントを通じ、海外進出に意欲的な中小企業と海外展開をサポートする組織(SWBSパートナー)との出会いの場を提供する取り組みです。

 

WIPジャパンについて

1995年に、「もっと理解しあえる世界をつくりたい」を理念として創業。世界400以上の都市に拡がるネットワークを活用し、官公庁・地方自治体・国内外有力企業・調査研究機関など約6,200(2015年3月現在)の顧客に、高度な多言語運用力が必要とされるサービスを提供し続けている。

 

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】
WIPジャパン株式会社( http://japan.wipgroup.com )
広報担当:高橋啓太(Keita Takahashi)
Tel.:03-3230-8000/FAX:03-3230-8050
e-mail:k-takahashi@wipgroup.com

 

bnr_contact.png