日本語で売る、多言語でも売る
基礎から学ぶ多言語・越境ECセミナー
「これだけは知っておきたい基礎知識」

もしあなたがEC・ネットショップにご興味がある経営者なら、このセミナーの情報はお役に立てると思います。

もしあなたが日本語のみでEC ・ネットショップを運営している経営者・担当者なら、このセミナーの情報はさらにお役に立てると思います。

person-2385787_1280-1
  • 新規事業としてECを始めたいが、どうやって始めればいいのか?
  • 既にEC事業を始めたが、売上げを上げるにはどうすればいいか?
  • 関税は?通貨や為替は?法律は?海外通販の基本的な部分がわからない…
  • 海外に販路を広げたいが、海外向けサイトは日本のサイトを翻訳しただけでよいのだろうか?
  • どんな国でECは伸びていて、どんな商品が売れているのだろう?
  • 海外向けEC上にAI翻訳、機械翻訳を使って掲載しているが、売れない原因はここにあるのだろうか?

そんな疑問をお持ちの方にお伝えしたい内容です。

さて、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、世界各地で外出制限、国境閉鎖や出国制限が続いており、しばらくの間、国をまたぐ渡航はもとより国内間の移動でさえもしづらい状況が続いております。

このため世の中の様々な活動がオンライン上で行われるようになりました。中でもEC取引が世界各国で急拡大し、今後コロナが収束した後もECは生活の一部になるだろうといわれています。

日本国内ではインバウンド需要が激減し日本市場の冷え込みが伝えられるなか、中国、米国、欧州はいち早く経済を回復しつつあり、また、移動できないことによりECが飛躍的に伸びており大きな関心が寄せられています。また、海外の消費者も越境ECの利用が増えています。

今回のウェビナーでは、世界400以上の都市に拡がるネットワークを活用し、官公庁・地方自治体・国内外有力企業・調査研究機関など約8,000の顧客に、高度な多言語運用力が必要とされるサービスを提供し続けている弊社より、多言語・越境ECサイトの基礎知識として様々な注意事項をご紹介するとともに、多言語・越境ECを活用した売上拡大のスキーム・手法を一部お伝えします。

■ ウェビナー内容

  • 越境EC市場規模、何を売るか?どこの誰に売るか?

  • 輸出できない商品や現地規制等の留意事項

  • 通貨・為替リスク・関税等

  • 倉庫・物流について

  • 広告・問合せ対応について

  • 越境ECプラットフォームの選定他

■ 事前にご用意頂きたいもの

  • 事前準備物や持ち物はありません

  • ご参加者のお顔も非表示となります。お気軽にご参加下さい。

【 セミナー概要 】

日時

2021年8月24日(火)13:00 - 14:00(60分)

会場

オンライン開催

主催

WIPジャパン株式会社

定員

50名(申込はお早めに先着順となります)

参加費

無料

対象

 

海外市場に興味のある経営者・経営幹部
海外市場に参入を検討されている顧客を持つマーケティング担当者

注意事項 

※インターネットに接続されたパソコンやタブレット、スマートフォンなどでご視聴できます
※視聴方法は、お申込者へ事前にメールにてお知らせいたします
※開催時間内のみご視聴いただけます

講師

坂井岳志(WIPジャパン 多言語コンサルティンググループ チーフアナリスト)

新潟県出身。青山学院大学(英米文学科)卒。イタリア輸入家具商社を皮切りに販促広告宣伝畑を歩んだ後、ITソリューション会社にて特にEコマースのコンサルティングを行う。その後多言語ネットショップASPのサポート担当を務め、事業買収に伴いWIPジャパン入社、現在に至る。多言語コマース・越境EC・海外調査全般を担当。

宮寺弘和(WIPジャパン 多言語コンサルティンググループ リモート翻訳「訳す」チームリーダー)

東京都新宿区出身。大学卒業後、クリエイティブ関連の仕事に就き、紙媒体でのディレクション、コピーライティング、DTP、広報宣伝などを経験。その後、インターネットやWEBの可能性に魅かれ、WEBディレクターに転身。コーポレートサイトやECサイト等を手掛ける。WEBマーケティングの持論を実践し、追及していきたいという自身の想いを、WIPジャパンの掲げる理想・志に重ね合わせ入社。自社サイトのWEBマスター、顧客の多言語サイトの構築、リモート翻訳「訳す」を担当。

Q 参加は無料でよいのでしょうか?

A はい、無料です。多くの方にご参加いただきやすいようにしたいと考えております。席に限りがありますので、真剣にご活用をお考えの方のご参加をお願いします。

thumbs-up-2649310_1280

お申込みフォーム

※誠に恐れ入りますが、ご同業の方々のご参加はご遠慮いただいております。あしからずご理解くださいませ。