WIPジャパンでは、社員のボランティア活動に関して、 申請があれば内容を確認後、社内での活動を認可し、支持しています。 他の社員も申請者のボランティア活動に積極的に協力しています。

現在は、社内の有志社員が使用済み切手を集め、 日本キリスト教海外医療協力会にまとめて送付し、 海外医療協力に役立ててもらっています。

日本キリスト教海外医療協力会では 1964年から、200万件以上にもおよぶ使用済切手の協力が、 全国からあり、総計100億枚以上の切手が寄せられ、 多くの医療従事者をアジアの地に送ることができたそうです。

stamp01.jpgstamp02.jpg stamp03.jpgstamp04.jpg


詳細は下記のサイトをご覧ください。

日本キリスト教海外医療協力会
http://www.jocs.or.jp/ (日本語)
http://www.jocs.or.jp/en/ (英語)

使用済み切手運動
http://www.jocs.or.jp/

使用済み切手は、集めることでもう一度役立てることができます。

bnr_contact.png