毎年恒例の企業訪問受け入れを今年も行いました。

今回WIPジャパン東京オフィスを訪れてくれたのは、福島県二本松市立二本松第三中学校の生徒の皆さんです。

・実施日時:2013年04月16日(火)14:00~15:30
・受入れ校:福島県二本松市立二本松第三中学校
・受入れ人数:4名

スケジュール

14:00 来社
14:05 自己紹介
14:07 予定説明
14:10 WIPジャパン会社概要説明
14:20 翻訳の仕事の流れを知ろう
14:35 職場見学・Q&A
14:45 英会話教室(デイビットさん)
15:15 感想文作成
15:30 終わりの挨拶・記念撮影・終了

体験模様

自己紹介、翻訳業務の紹介

翻訳会社の仕事について、受注から納品、アフターフォローまでの一連の流れを紹介しました。

130416_3012.jpg 130416_3011.jpg

職場見学・Q&A

実際のお仕事の内容について、弊社翻訳スタッフから説明がありました。みんなとっても真剣。

130416_3024.jpg 130416_3023.jpg

デイビッドさんとの英会話

毎回好評、弊社ネイティブスタッフ・デイビットさんとの楽しい英会話。英語に親しんでもらいました。

130416_3046.jpg 130416_3047.jpg

生徒のみなさんの感想より…

  • 今回の職場体験で様々なことが分かり、「英語を使う事がしたい」という漠然とした私の夢がまた少し違った角度からとらえられるようになりました。また、英語を学ぶ他にもやらなくてはいけないことがたくさんあります。体験を通して今の自分には何がたりないのかがよく分かり、今後どうしなくてはいけないのか考えるのにとてもよい機会となりました。英会話レッスンでは自分の未熟さにすごくはずかしく感じました。しかし、このような自分の追いかける仕事の大きさ、重要性を実際に感じられ、これからますます頑張りたいと思えました。

  • 私は英語が好きで、WIPジャパンを訪問させてもらいましたが、英語がぜんぜん喋れないので、もっと勉強しようと思いました。翻訳の仕事はただ翻訳して終わりだと思っていましたが、何回も確認していると聞いて、思ってた以上にたいへんな仕事なんだと思いました。オペラや音楽関係の本の翻訳をしているのはぜんぜん分かりませんでした。
    WIPジャパンのサイトなどを見ただけじゃわからない事を教えていただきありがとうございました。今回の体験で学んだことをいかして英語の勉強をがんばりたいと思います。
     
  • 今回は本当にありがとうございました。
    僕達は、翻訳はただ翻訳するだけだと思っていましたが、一言で翻訳といっても、たくさんの作業があることが分かりました。また、その作業の数だけたずさわっている方もいるということが分かりました。僕は将来、英語や中国語などが使える、国際的な仕事がしたいと思っています。そのためにも、今回の学習はとても意味のあるものでした。
    特に勉強になったことは他の国の方と仕事をしていくためにも必要なことです。今回の訪問でとてもたくさんのことを学べました。今回は本当にありがとうございました。

  • 今回私が驚いたことは、翻訳は全て一人で行う訳ではないということです。翻訳の中にも色々な専門家がいるという事に驚きました。私は翻訳をする時一人で色々調べながら行うと思っていました。翻訳を行うには、始めから終わりまでたくさんの方が目を通し最後まで完璧に行うことが大事だと学びました。そして、私は、まだまだ英語が不完全なので、これから上達して行かなければならないと思いました。また、一つの分野だけでなく機械の事や音楽のことなど色んな本を読んで学んで行きたいと思いました。ありがとうございました。



福島県二本松市立二本松第三中学校のみなさんどうもお疲れ様でした!

bnr_contact.png