海外競合サイトの構造を明らかにし、貴社の現地ローカルサイト構築にあたっての分析材料とします。

概要

海外競合ウェブサイト構造調査は、競合他社のサイト構造を網羅的に把握することにより、貴社の現地ローカルサイト構築時の構造設計に活かすことを目的とした調査です。

WIPジャパンでは世界139言語の多言語翻訳サービスと世界89か国414都市に展開する海外リサーチネットワークを背景に、貴社が海外展開を検討している国の現地語および現地事情に精通したリサーチャーが競合ウェブサイト構造調査を実施します。

調査の第一段階として、競合ウェブサイトのリストアップを行い、その後リストアップされたWEBサイトの構造調査を網羅的に行います。業種が同じであっても国が違えばコンテンツの分類の仕方も異なります。本調査を実施することにより、現地に最適なWEBサイト構造が把握でき、またその他にもラベリングやカテゴリ分類、サイトマップ作成等の検討にも調査結果をご活用いただけます。

調査手法

WIP海外現地リサーチャーによるウェブサイト調査

成果物

ウェブサイト構造シート(Excel)

現地語・日本語併記でご納品いたします。

サイト構造例(1)

structure-001.jpg

サイト構造例(2)

structure-002.jpg

サイト構造例(3)

structure-003.jpg

費用

1か国3サイト 20万円~(要見積)

対応可能言語

WIPジャパンの89か国、414都市、139言語にわたる海外リサーチネットワークを活用し、主要国・主要言語サイトのすべてにおいて調査が可能です。

その他の目的から探す

実績

WEBマーケティング、制作、運用の実績および
お客様の声についてはこちらからご覧いただけます。

お問合せ

サービスに関するご質問、見積作成のご依頼などは、
お問合せフォームおよびお電話にて承っております。

bnr_contact.png