HOME > WEB・ECマーケティング > グローバルサイトヒューリスティック調査

グローバルサイトヒューリスティック調査

グローバルサイトの専門家によるウェブサイトの問題点の抽出

概要

グローバルサイトヒューリスティック調査とは、ウェブユーザビリティにおける専門家がウェブサイト診断の経験に基づき、ターゲットユーザーの視点に立ってウェブサイトを分析する調査手法です。ネイティブスタッフによるハイクオリティーな調査で、外国語サイトのユーザビリティ面での問題点を浮き彫りにすることが可能です。

プロセス

まずは貴社のウェブサイト目的、抱えている課題や仮説、ターゲットユーザーをお聞かせください。

それらの情報をもとに、ターゲットユーザーがウェブサイトを閲覧する際のニーズと導線を明らかにしたうえで、ウェブサイト診断を行います。
ターゲットユーザーの視点に立った専門家は、主にウェブサイトの『サイト構造』、『コンテンツ』、『導線』、『使い勝手』という4つの観点から総合的に診断し、そこで得られた問題点を抽出して改善案をご提案します。

ターゲットユーザーにとってのウェブユーザビリティ向上にお役立てください。

メリット

<低コスト>

特別な設備やシステムなどが必要ないため、比較的低コストでの調査が可能です。

<スピード>

想定ユーザーのリクルーティングを行う必要がなく、比較的短期間で調査を行うことができます。

<信頼性>

調査を行うのは、ウェブユーザビリティ診断の経験豊富な専門家です。個人的な主観を排除して客観的な視点で分析します。

<グローバルサイトへの特化>

ネイティブスタッフによるグローバルヒューリスティック調査であるというだけでなく、特にグローバルサイト、外国語サイトの診断に特化した人材がサイト診断を実施するため、海外向けサイト構築においてより効果的な調査結果をご提供できます。

調査項目

【サイト構造】

想定されるユーザー行動に照らして、対象ウェブサイト内におけるサイト構造上の課題を探ります。

(主なチェックポイント)

  • グローバルナビゲーションは適切か
  • 第二階層コンテンツにおけるラベリングは適切か
  • ウェブサイト内で提供する製品(サービス)情報の分類および階層構造は適切か
  • フッターのナビゲーションの分類・見せ方・ラベリングは適切か
【コンテンツ】

想定されるユーザーの期待に照らして、対象ウェブサイト内におけるコンテンツ提供状況を確認します。

(主なチェックポイント)

  • ウェブサイト内で提供する製品(サービス)情報に不足や偏りはないか
  • ウェブサイト内に掲載されているコンテンツに不足や偏りはないか
  • 企業情報やパブリシティなど製品(サービス)提供側の情報が適切に提示されているか
  • ウェブサイト内のテキストやキーワードは、現地ユーザーを意識した表現・言語選択がされているか
【導線】

想定されるユーザー行動に照らして、対象ウェブサイトの導線設計は適切かを判断します。

(主なチェックポイント)

  • ウェブサイト内で提供する製品(サービス)情報の特長を十分に理解するために、適切なページや情報に問題なくたどり着くことができるか
  • 製品(サービス)情報閲覧後、『お問い合わせ先』といったアクセス情報への導入設計は適切か
  • 同じページに複数の入り口から入れるような基本設計になっているか
  • どのページから入ってきても、次の行動ができるような基本設計になっているか
  • 関連商品・情報へのコンテキストナビゲーションでユーザーを誘導しているか
【使い勝手】

想定されるユーザー行動に照らして、対象ウェブサイトは使い勝手のよいものになっているのかを評価します。

(主なチェックポイント)

  • グローバルナビゲーションにオンマウスしたときの挙動や構成に問題はないか
  • グローバルナビゲーション内のリンク設定はスムーズか
  • 異なる製品(サービス)カテゴリ間は、トーンやマナー(図表やグラフの種類・テイストを含む)といったデザイン面に統一感があるか
  • 『お問い合わせページ』は的確な項目に絞られ、使用しやすいレイアウトになっているか
  • 印刷メニューやシェアメニューは適切に機能しているか
  • 文章の行間など読みやすいレイアウトか
  • 重要コンテンツへのクリック数と達成時間が適切か

※上記調査項目は一例です。対象となるウェブサイトに適した調査項目をご提案し、
 かつ調査中に確認された調査項目に該当しない課題点などがあればご報告します。

成果物

調査結果報告書(ウェブサイトにおける問題点とその理由を明記したうえでの改善案の提示)

実績

WEBマーケティング、制作、運用の実績および
お客様の声については、こちらからご覧いただけます。

お問合せ

サービスに関するご質問、見積作成のご依頼などは、
お問合せフォームおよびお電話にて承っております。

Pagetop