HOME > WEB・ECマーケティング > 海外競合ウェブサイトコンテンツ比較調査

海外競合ウェブサイトコンテンツ比較調査

競合ウェブサイトの強み・弱みを把握し、貴社ウェブサイトの改善項目を探る

概要

海外競合ウェブサイトコンテンツ比較調査とは、競合他社ウェブサイトにおけるコンテンツ有無、機能有無、見せ方やコミュニケーション方法の相違などに焦点を当て、貴社ウェブサイトと比較し、改善項目を探るための調査です。比較対象となるのは同業種だけでなく、グローバルに活躍する異業種リーディングカンパニーのグローバルサイトなども対象になります。

また海外の現地リサーチャーが調査を行うため、グローバル・ローカル両方の視点で的確な評価を行えるのもこの調査の大きな特徴です。

漫然とウェブサイトを閲覧しているだけではわからない、ウェブサイト表現のベストプラクティスが見えてくるでしょう。

調査手法

WIPジャパン海外現地リサーチャーによるウェブサイト調査

成果物

コンテンツ比較一覧表(日本語)
調査結果報告書(日本語)

【主なコンテンツ比較の調査項目】

  • グローバルウェブサイト運用にあたっての課題と対応策
  • 言語別のウェブサイトの位置付けと切り分け
  • グローバル向け、ローカル向けコンテンツの位置付けと切り分け
  • 他社事例を基にしたコンテンツアイデア
  • グローバルウェブガバナンスにおける要諦 他
「調査結果報告書」(例)

貴社ウェブサイトに必要だと思われるコンテンツやウェブサイトのシステム上の改善ポイントを、重要度と緊急度の合算で縦軸に配しています。また横軸にはコンテンツ制作やシステム上の改善ポイントに着手した場合、予想されるコストをマッピング。

このマッピング表の左上に位置する項目こそ、重要度・緊急度が高く、かつコストパフォーマンスの良い、貴社ウェブサイトを一層充実させる改善ポイントと言えます。

現状のウェブサイトに必要な要素は何かが一目瞭然となる「調査結果報告書」をぜひご活用ください。

「コンテンツ比較一覧表」(例)

競合他社ウェブサイトなどと比較し、特筆すべきポイントや導入したいと思える事例は、ウェブサイトの画面キャプチャを拡大するなどして、その特徴をわかりやすくお伝えします。

調査対象となった競合他社ウェブサイトと貴社ウェブサイトを公平な目で評価し、改善策実行のためのロードマップを描いていきます。

グローバルなリサーチとコンサルティングを同時に行えるのがWIPジャパンの強みです。

実績

WEBマーケティング、制作、運用の実績および
お客様の声については、こちらからご覧いただけます。

お問合せ

サービスに関するご質問、見積作成のご依頼などは、
お問合せフォームおよびお電話にて承っております。

Pagetop