HOME > WEB・ECマーケティング > グローバルサイト簡易診断プログラム「GlobalOctopus LITE」

グローバルサイト簡易診断プログラム

貴社外国語サイトを現地ネイティブユーザーが診断・評価します

グローバルサイト簡易診断プログラム「GlobalOctopus LITE」は、多国・地域で複数の外国語サイトを運営する企業に対し、海外89か国・414都市にわたるWIPジャパンの海外リサーチネットワークと、大企業のグローバルサイト調査を数多く実施したノウハウを活用し、外国語サイトが以下の5つの観点で最適化されているか、多角的に評価・診断し、スコア化するプログラムです。

「運用をしているが海外現地ユーザーの評価がわからない」外国語サイトに対し、ウェブサイト改善検討の契機をご提供します。具体的には、海外の現地ネイティブユーザー5名が、貴社外国語サイトを既定の調査項目にしたがって診断。調査結果から貴社サイトの評価を改善点を浮き彫りにします。

気軽に利用できるウェブユーザビリティ診断ツール

グローバルサイト調査を、低コスト&短納期でご提供します。大規模なグローバルサイト調査を実施する前の、仮説の設計のためにもご利用いただけます。

世界各地のリサーチネットワークとグローバルサイト調査のノウハウを活用

WIPジャパンの89か国、414都市にわたる海外リサーチネットワークを活用し、19言語のウェブサイトでグローバルサイト調査が可能です。

貴社外国語ウェブサイトを多角的に診断

ウェブサイト診断の項目は、WIPジャパンが過去に手がけたグローバルサイト調査の経験にもとづき策定しています。貴社外国語ウェブサイトを「海外向け基本仕様」「サイト構造」「コンテンツ設計」「ライティング」「デザイン」の5つの観点から多角的に診断します。同調査項目にしたがって、現地のネイティブユーザー5名が閲覧することで、貴社外国語サイトの改善ポイントを明らかにします。

パッケージ内容

対応言語:19言語 【英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・タイ語・ベトナム語・インドネシア語・マレー語・タガログ語・ラオ語・クメール語・ミャンマー語・ドイツ語・フランス語・スペイン語・イタリア語・ポルトガル語・ロシア語・日本語】

対応国:WIPジャパンの海外リサーチネットワークを活用し、上記対応言語を公用語とする主要国すべてにおいて診断が可能です。
※国によって一部スケジュールのご相談をさせていただく場合がございます。ご了承くださいませ。

調査費用 :300,000 円(税抜) / 1 サイト・ 1 言語・ 1 か国
※各設問で被験者が回答する自由回答部分(「理由」や「具体例」)の和訳および報告書への反映は含まれません。自由回答部分の和訳および報告書への反映をご希望の場合、調査費用は400,000 円(税抜) / 1 サイト・ 1 言語・ 1 か国となります。

調査項目数 :22 (WIPジャパンが独自に作成した多言語 WEB ユーザビリティチェック項目にもとづき、ご用意しています)

サンプル数:ターゲット国・言語のネイティブ5名

納期:お申込より15営業日
※自由回答部分の和訳および報告書への反映をご希望の場合、納期は20営業日となります。

納品回数:1 回

納品形式:日本語・ PDF によるデータ納品

その他:独自項目の追加は別途お見積となります。

納品フロー

1. お客様にて対象サイトと対象国・言語をご決定。お申込み
2. 現地被験者を確保、テスト開始(WIP)
3. テスト結果を回収後、集計(WIP)
4. 調査結果を納品(WIP)

サンプル

設問サンプル

レポートサンプル

実績

WEBマーケティング、制作、運用の実績および
お客様の声については、こちらからご覧いただけます。

お問合せ

サービスに関するご質問、見積作成のご依頼などは、
お問合せフォームおよびお電話にて承っております。

Pagetop