mainimg_idx.jpg
WIPジャパンのグローバルサイト調査の強み

海外現地被験者リクルーティングとFacetoFaceのユーザビリティ調査に強い

WIPジャパンは世界89か国・414都市の海外現地リサーチャーネットワークを有していることから、海外ターゲット国において直接想定ユーザーとなる被験者をリクルーティングし、FacetoFaceのインタビューおよびウェブユーザビリティ調査ができる点で他社と差別化をしています。さらに海外競合サイトや先進企業サイトとの比較から既存グローバルサイトの課題および改善項目を抽出する競合サイト調査や、海外ネイティブのウェブユーザビリティ専門家によるヒューリスティック調査も実績豊富です。
多国間での同時調査に強い
前述の海外現地リサーチャーネットワークを有していることから、多国間での同時調査を得意としています。グローバルサイトの主要ターゲットユーザー・重点マーケティング地域が複数国にまたがっている場合にも、日本サイドで企画をした各種調査を多地域向けに同時実施し、各国の調査結果をとりまとめし、日本語(またはご指定言語)で調査結果報告が可能です。多言語の調査票翻訳や調査結果の和訳を行う多言語翻訳サービスをサービスメニューとして抱えている点も、多国間同時調査を可能にする体制として背景にあります。

グローバルサイトの特徴と技術的背景をふまえた改善提案に強い

WIPジャパンはグローバルサイト調査のみならず、海外向け多言語ウェブサイトに特化をしたウェブ制作実績・運用実績も豊富に有しており、海外WEB関連で700プロジェクトの実績があります。多言語ウェブサイト構築や運用の経験を活かし、単に調査結果を報告するのみならず、調査後具体的にウェブサイトを更新するにあたっての難易度や納期、予想コストもふまえたグローバルサイト改善提案が可能です。

外国語ライティングに強い
WIPジャパンは139言語の多言語翻訳が可能な翻訳会社でもあります。翻訳実績は20,000件以上、顧客数約4,000社、翻訳者数は約6,500人です。グローバルサイトにおける外国語ライティング品質は、ウェブサイトの印象を大きく決定づける要素であるため、日本語から翻訳した文章である場合、品質の高い翻訳になっているのかどうかのチェックが欠かません。WIPジャパンは、各言語のウェブサイト翻訳に多数実績がありますので、既存グローバルサイトのライティング品質改善を目的としたレビューも可能です。

グローバルウェブガバナンス改善「GlobalOctopus」

海外サイト全体のガバナンスを実現。真の世界企業になるために。

グローバルサイト簡易診断「GlobalOctopus LITE」

「運用しているが現地での評価がわからない」グローバルサイトに対し、サイト改善検討の契機を提供します。 

リニューアル事前/事後検証

定量調査、定性調査、アクセス解析等の手法を組み合わせ、グローバルサイト改善のためのロードマップを策定します。

ユーザビリティ調査

海外想定ユーザーによるユーザーテストを実施し、改善項目を明らかにします。

ヒューリスティック調査

グローバルサイトの専門家がサイト構造、導線、ウェブユーザビリティを中心に、ウェブサイトを診断します。

競合サイトコンテンツ比較

貴社ウェブサイトおよび競合ウェブサイトのコンテンツ有無、強み・弱みを把握し、貴社サイトの改善項目を抽出します。

競合サイトキーワード把握

競合ウェブサイトで使用されているキーワードを現地語・日本語でリストアップし、貴社サービスの海外進出検討にあたっての分析材料とします。 

競合サイト構造把握

海外競合ウェブサイトの構造を明らかにし、貴社の現地ローカルサイト構築にあたっての分析材料とします。

グローバルサイト独自調査レポート

グローバルWEB関連 お役立ち情報

bnr_contact.png