HOME > 多言語WEB・ECマーケティング

多言語WEB

多言語WEB

WIPジャパンは、WEB×外国語×海外リサーチの3軸の特長を生かし、クライアント企業の海外向けWEB戦略をトータルサポートします。

WIPジャパンが提供するグローバルWEBサービスの優位性は、単に外国語ウェブサイトを構築するのみならず、海外現地法人ローカルサイトなどの既存外国語サイトを含む、クライアント企業の関連サイト全体のグローバルウェブガバナンスを実現するための視座を提供できる点にあります。

また、多言語ウェブサイト更新にかかる翻訳からデザイン修正、コーディング、ウェブサイト公開までをワンストップで対応できる体制と過去の運用実績を生かし、多言語ウェブサイト運用のパフォーマンスを最大化するための、ウェブサイト企画提案およびコンサルティングが可能です。

グローバルサイト独自調査レポート

目的から探す

サービスメニュー

多言語WEBサイト制作

企画・開発

多言語対応

動画制作

CMSの導入と比較

グローバルWEB関連実績 WEB・ECマーケティング見積り依頼フォーム

多言語WEBサイト運用

運用保守

アクセス解析

グローバルWEB関連実績 WEB・ECマーケティング見積り依頼フォーム

グローバルサイト調査

WIPジャパンのグローバルサイト調査の強み
海外現地被験者リクルーティングと
FacetoFaceのユーザビリティ調査に強い
WIPジャパンは世界89か国・414都市の海外現地リサーチャーネットワークを有していることから、海外ターゲット国において直接想定ユーザーとなる被験者をリクルーティングし、FacetoFaceのインタビューおよびウェブユーザビリティ調査ができる点で他社と差別化をしています。さらに海外競合サイトや先進企業サイトとの比較から既存グローバルサイトの課題および改善項目を抽出する競合サイト調査や、海外ネイティブのウェブユーザビリティ専門家によるヒューリスティック調査も実績豊富です。
多国間での同時調査に強い
前述の海外現地リサーチャーネットワークを有していることから、多国間での同時調査を得意としています。グローバルサイトの主要ターゲットユーザー・重点マーケティング地域が複数国にまたがっている場合にも、日本サイドで企画をした各種調査を多地域向けに同時実施し、各国の調査結果をとりまとめし、日本語(またはご指定言語)で調査結果報告が可能です。多言語の調査票翻訳や調査結果の和訳を行う多言語翻訳サービスをサービスメニューとして抱えている点も、多国間同時調査を可能にする体制として背景にあります。
グローバルサイトの特徴と技術的背景を
ふまえた改善提案に強い
WIPジャパンはグローバルサイト調査のみならず、海外向け多言語ウェブサイトに特化をしたウェブ制作実績・運用実績も豊富に有しており、海外WEB関連で700プロジェクトの実績があります。多言語ウェブサイト構築や運用の経験を活かし、単に調査結果を報告するのみならず、調査後具体的にウェブサイトを更新するにあたっての難易度や納期、予想コストもふまえたグローバルサイト改善提案が可能です。
外国語ライティングに強い
WIPジャパンは139言語の多言語翻訳が可能な翻訳会社でもあります。翻訳実績は20,000件以上、顧客数約4,000社、翻訳者数は約6,500人です。グローバルサイトにおける外国語ライティング品質は、ウェブサイトの印象を大きく決定づける要素であるため、日本語から翻訳した文章である場合、品質の高い翻訳になっているのかどうかのチェックが欠かません。WIPジャパンは、各言語のウェブサイト翻訳に多数実績がありますので、既存グローバルサイトのライティング品質改善を目的としたレビューも可能です。

リニューアル企画

グローバルサイトリニューアルに際して、リニューアルの効果を最大化するための、事前調査および企画コンサルティング業務を行います。

グローバルウェブガバナンス改善「GlobalOctopus」

海外サイト全体のガバナンスを実現。真の世界企業になるために。

グローバルサイト簡易診断「GlobalOctopus LITE」

「運用しているが現地での評価がわからない」グローバルサイトに対し、サイト改善検討の契機を提供します。

リニューアル事前/事後検証

定量調査、定性調査、アクセス解析等の手法を組み合わせ、グローバルサイト改善のためのロードマップを策定します。

ユーザビリティ調査

海外想定ユーザーによるユーザーテストを実施し、改善項目を明らかにします。

ヒューリスティック調査

グローバルサイトの専門家がサイト構造、導線、ウェブユーザビリティを中心に、ウェブサイトを診断します。

競合サイトコンテンツ比較

貴社ウェブサイトおよび競合ウェブサイトのコンテンツ有無、強み・弱みを把握し、貴社サイトの改善項目を抽出します。

競合サイトキーワード把握

競合ウェブサイトで使用されているキーワードを現地語・日本語でリストアップし、貴社サービスの海外進出検討にあたっての分析材料とします。

競合サイト構造把握

海外競合ウェブサイトの構造を明らかにし、貴社の現地ローカルサイト構築にあたっての分析材料とします。

グローバルWEB関連実績 WEB・ECマーケティング見積り依頼フォーム

グローバルWEB関連 お役立ち情報

『東京オリンピックで外国人旅行客を集客するための10のポイント』

ローカリゼーションの際に注意したいこと

WIPがWEBサイトのローカライズのために気をつけている5つのポイント​

WIPがグローバルサイトを作るために気をつけている8つのポイント

多言語ウェブサイト翻訳をオーダーするときの7つの注意点

国によって違う色彩感覚をいかしたウェブデザイン

多言語ウェブサイトで注意したい文字コード

ウェブサイトの印象を左右するタイポグラフィ

グローバルサイトのレスポンシブ対策

世界WEB入門

ローカライズ(多言語化)する言語の選び方

文化に合わせたライティングスタイル―ハイコンテクスト文化・ローコンテクスト文化

海外ユーザー向けサイトの配色で押さえるべき3つのポイント

グローバリゼーション、インターナショナリゼーション、ローカリゼーション

ウェブサイトのローカライズで避けるべき8つのグラフィックイメージ

多言語サイトのアイコンデザイン

デザインとユーザビリティーを両立するには

多言語WEBサイト運用を成功に導くためのコツ(1) 目的の設定

Pagetop