概要

世界89か国・414都市に拡がる海外マーケティングネットワークmNetが製品ネーミング案のイメージ調査およびスラング調査をいたします。

特徴

名称が人に与えるイメージは、国・地域、文化、言語によって異なります。グローバル化が加速度的に進む今日、より完成度が高く、安心して世界に送り出せる名称を選ぶには、多言語、多文化でのイメージ調査とスラング調査が必要不可欠です。

「eName」では、イメージ調査やスラング調査を低コストでご提供しています。ご希望の言語、国、地域のネイティブスタッフがネーミング案のご決定をお手伝いいたします。

eNameスラング調査とは

音や表記が特定の国や言語でネガティブな意味を持ったり、悪い言葉を連想させたりしないか、あるいはネーミング対象物と全く別のものを連想させたりしないか調査するサービスです

eNameイメージ調査とは

音や表記が現地でどのように捉えられるか(ネイティブスピーカーに対してどのような印象を与えるのか、何を連想するかなど)を調査するサービスです。

※調査対象者にとって評価に抵抗のある製品や公序良俗に反する可能性のある製品など、調査をお引き受けできない場合がございます。何卒ご了承くださいませ。

パッケージ内容

調査対象国・地域

世界89か国・414都市(2016年6月現在)

納品物

MS Excelフォーマットによる調査結果表
※他フォーマットでの納品等、ご要望がございましたらご遠慮なくご相談下さい。

調査レポートイメージ

 package-ename-index01.jpgpackage-ename-index02.jpg

価格

eNameスラング調査 39,800円~/1言語・1か国・5案まで(調査内容により変動)
eNameイメージ調査 69,800円~/1言語・1か国・5案まで(調査内容により変動)

納期

5営業日~(調査内容により変動)

実施フロー

1. 要件ヒアリング
2. 実査
 2-1 eNameスラング調査 プラス要因を星で評価。ショートコメントも可能。
 2-2 eNameイメージ調査 アンケート方式でネーミング案の特性を調査。
3. 納品

メリット

低コストながら精度を確保

ご希望の言語、国、地域のネイティブスタッフが調査を行いますので、有力な判断材料のご提供が可能です。

インバウンド等への対応

日本国内のみの販売であっても外国人が消費者となるケースは確実に増えています。また、優れた製品であればあるほど様々な形で輸出され、そのまま海外で売られるケースも増えています。こうした状況においてネーミングに差別的・性的な表現が含まれていると、会社の信用、ブランディングを損なう危険性や、場合によっては訴えられる可能性も発生します。これらを防ぐためにもネーミング調査は不可欠なものとなっています。

実績・利用例

《守秘義務のため、公表可能な事例のみ可能な範囲にて掲載しております》

医薬開発・販売会社

リサーチ内容: 多言語ネーミングスラング調査
調査地域: 英語(米国)、スペイン語(スペイン)、フランス語(フランス)、韓国語、中国語(簡体語)

自動車メーカー

リサーチ内容: 多言語ネーミングイメージ調査
調査地域: インド(ヒンドゥ語、タミル語、マラティ語、ウルドゥ語、ベンガル語)・タイ

音楽機器メーカー

リサーチ内容: 多言語ネーミングイメージ調査
調査地域: スペイン・ドイツ・メキシコ・フランス・イタリア・中国・韓国

製菓会社

リサーチ内容: 多言語ネーミングイメージ調査
調査地域: イギリス・ドイツ・フランス・スペイン・イタリア

自動車メーカー

リサーチ内容: 多言語ネーミングイメージ調査
調査地域: フィリピン・ベトナム・カンボジア・マレーシア・タイ

自動車メーカー

リサーチ内容: 多言語ネーミングイメージ調査
調査地域: アメリカ・イギリス・フランス・ドイツ・イタリア・スペイン・韓国・中国・マレーシア・サウジアラビア・クウェート・バーレーン

お問合せ

サービスに関するご質問、見積作成のご依頼などは、お問合せフォームおよびお電話にて承っております。

banner-form.png
banner-tel.png

bnr_contact.png