現地の人々の気持ちのしくみを探ってみませんか?

概要

001.jpg

グループインタビューは、モデレータ(司会者)による主導のもと、6~8名程度の参加者がグループとなり、製品、サービス、企業などに対する意見を述べ合い、得られた回答を分析してマーケティングなどに用いる調査手法(定性調査)です。WIPジャパンでは翻訳部門を持つ強みを生かし、確実な結果をリーズナブルにご提供します。

特徴

  • 現地スタッフとの円滑なコミュニケーション:プロジェクト実施確定後、関係各者とのすり合わせを早期に行い、調査目的の理解を深めます。
  • 調査票やインタビューフロー上における言葉のニュアンスの取扱い:関連資料は、現地事情に即してローカライズした上でプロの翻訳者が翻訳。またモデレータも文化の違い等を念頭に置き、的確な議事進行を行います。
  • 回答分析における正確なニュアンス読み取り:日本語発言録の作成、回答分析では、現地で使用される表現のニュアンスを把握し、訳出します。
  • クオリティと価格のバランス:日本語発言録の作成の一般的な方法は、現地語記録を全て日本語訳してから作成する、というものですが、翻訳部門を有し言語に強いWIPジャパンでは、現地語録音音声から直接日本語発言録を作成します。この方法により、翻訳費用の発生を抑えることができます。

パッケージ内容

調査対象国・地域

世界89か国・414都市(2016年6月現在)

納品物イメージ(発言録)

日本語発言録を納品いたします(現地語での納品も可能です)。
ご要望のフォーマットにてご納品が可能ですので、ご相談ください。

example1.jpg

モデル費用

グループ数 3グループ(各グループ5~6名)/250万円

※対象者リクルーティング、謝礼、会場手配、関連資料(フロー、フェイスシートなど)翻訳、前日打ち合せ、当日アテンド、発言録作成。
※通訳はオプションで承ります。

納期

約28~40営業日(調査内容により変動)

業務フロー

1 オリエンテーション(3~5営業日)
2 リクルーティング(10~15営業日)
3 関連資料翻訳(3~5営業日)
4 現地事前打合せ(1営業日)
※実査前日打ち合わせの期間を想定。その他、現地協力会社・モデレータとの規格内容の共有やフロー確認などに関する打ち合わせは、随時弊社リサーチャーが実施いたします。
5 実査(1~2営業日)
6 発言録作成(10~12営業日)
7. 納品

※調査内容により変動

flow.jpg

その他関連サービス

1)インターネットによる海外グループインタビュー

WIPのオンライングループインタビューサービスでは、海外在住の対象者がセキュリティ管理されたオンラインの掲示板上で、モデレータとともに意見を交わします。その意見を日本語の発言録としてまとめ、定性データとして納品いたします。
下記は参考費用です(調査内容により費用は異なります)。

内容
対象者リクルーティング、モデレータ、謝礼、関連資料(フローなど)翻訳、発言ボード使用料、打ち合わせ、発言録作成
グループ数
3グループ(各グループ5~6名)
納品物
日本語発言録
調査費用(目安)
175万円

2)簡易版定性調査パッケージ:「Kiqoo」

通常、海外で定性調査を実施する場合、現地の協力会社に会場、モデレータ、リクルーティングなどを依頼しますが、「Kiqoo」(キクー)では、「同じ結果をもっとリーズナブルな費用で」を目指し、サービスをご提供いたします。

【グループインタビューサービス 通常版/簡易版の違い

通常版グループインタビュー
簡易版グループインタビュー
Kiqoo
実施場所
ミラールーム
会議室、カフェ等
実施人員
現地調査会社と連携の上、モデレータ、通訳、録画/録音スタッフ、コーディネータ等を配備
WIPジャパン現地スタッフがモデレータと通訳を兼務し、録画/録音機材を操作
補欠要員
補欠要員を含めリクルーティング
なし
所要期間
28~40営業日程度
20~25営業日程度

弊社の現地スタッフはモデレータ専業ではありませんが、調査対象者の深い気持ちを尋ねる技術を備えており、クオリティを確保します。
またすべてのやりとりが日本語で可能なので、時間やコストにとどまらず、精神的な負担をも軽減いただけます。

Kiqoo88

海外グループインタビュー調査が2グループ88万円で実施できるパッケージです。

Kiqoo123

海外デプスインタビュー調査が10名123万円で実施できるパッケージです。

実績・利用例

官公庁/シンクタンク

リサーチ内容: 都市イメージ調査(グループインタビュー)
調査地域: 韓国、中国、シンガポール
日本の 都市イメージ把握調査
5名×1グループ/都市によるグループインタビュー

医薬品メーカー

リサーチ内容: 欧州進出に伴う定性調査(グループインタビュー)
調査地域: 日本・フランス
日常生活における消費財の使用実態調査
7名×3グループによるグループインタビュー

お問合せ

サービスに関するご質問、見積作成のご依頼などは、お問合せフォームおよびお電話にて承っております。

banner-form.png
banner-tel.png

bnr_contact.png