useful-book5

日本語から韓国語へ、もしくは韓国語から日本語への翻訳に携わっている方、今後関与することになりそうな方、韓国語のスキルをもっと伸ばしたい方向けに、日韓翻訳・韓日翻訳の実務に役に立つ書籍を7冊ご紹介します。

『일본어 번역 스킬(日本語翻訳スキル)』 강방화、손정임(넥서스 JAPANESE 2011年)

日本語と韓国語の間違えやすい表現から、文章ごとの異なる訳し分けなどが解説されています。自然な韓国語へ訳すために、豊富な例が挙げられ、実践的な技術が身につきます。こちらから購入が可能です。

 

 useful-book5-1

『갈등하는 번역(葛藤する翻訳 翻訳実務から翻訳理論まで 翻訳家たちが知らなくてはならない全て)』 윤영삼(글항아리 2015年)

翻訳にまつわる様々な仕事をしてきた著者が、「翻訳とは何か?」というテーマについて書いた本です。具体的な例文と照らし合わせて、翻訳理論が語られています。翻訳に関心のある一般の方や、翻訳初心者の方に特におすすめです。こちらから購入が可能です。

 

 useful-book5-2

『일본어 통번역사전(日本語通翻訳辞典)』 우기홍(넥서스JAPANESE)

政治や経済、文化など、分野別に韓国語がまとめられています。上級者向けの辞書で、日本語の難しい表現にも対応している優れものです。実践的に使うことのできる単語がたくさん収録されており、非常に便利です。こちらから購入が可能です。

 

 useful-book5-3

『外国人のための韓国語外来語』 오미정、이혜용、김희경(図書出版)

韓国語の外来語について書かれた本です。日本語の外来語と似ているものもあれば、韓国独特の表現など、英語圏中心の外来語2000個について解説された、興味深い内容になっています。 

 

 useful-book5-4

『출판 번역가로 먹고살기(本も読んで金も稼ぐ‐出版翻訳で食べていく)』 김명철(왓북 출판 2011年)

10年以上出版翻訳の業界で仕事をしてきた著者による、翻訳業界入門のノウハウが解説されています。また、実際の出版翻訳者の年収や生活などの秘密も書かれ、出版翻訳者という職業が1冊で分かります。「暮らす」シリーズの第3弾として、翻訳者のメリットやデメリットまで赤裸々に書かれた本になっています。

useful-book5-5

 

『間違いやすい韓国語表現100 上級編』 油谷幸利、金美仙、金恩愛(白帝社 2015年)

韓国語作文の練習ができる本です。レベルごとに初級から段階に分かれています。本の後半にいくほどレベルが上がっていく仕組みで、かなり凝った内容の例文がたくさんあります。かなりの上級者向けです。

useful-book5-6

 

『暮らしの韓国語単語10000』 今井久美雄(語研 2014年)

辞書には載っていないような、新しい言葉や、新聞やニュースで出てくる政治・文化に関する単語などが10000語収録されています。日常生活で使う単語が幅広く網羅されています。

 

 useful-book5-7

WIPの翻訳サービスについて

bnr_contact.png