日本独自の文化を正しく世界に広げていくために プロフェッショナルの力を借りています

西岡成一郎 様

月桂冠大倉記念館
館長

田中伸治 様

月桂冠株式会社
広報課
企業プロフィール
1637年創業。日本を代表する酒造メーカー。初代大倉治右衛門が京都府南部の笠置町(現在の相楽郡笠置町)から京都伏見に出て創業。明治時代には酒造りに科学技術を導入。樽詰全盛の時代に防腐剤なしのびん詰を発売するなど、今日に至るまで日本の酒造メーカーをけん引する存在に。世界数十カ国に日本酒を輸出する一方で、地元伏見に月桂冠大倉記念館を開館し、日本酒と日本文化の素晴らしさを広めることに国内外で貢献し続けている。
月桂冠株式会社
http://www.gekkeikan.co.jp/
月桂冠大倉記念館
http://www.gekkeikan.co.jp/enjoy/museum/
月桂冠株式会社

WIPジャパンのサービスを利用する前~お客様の課題

●日本酒という日本文化を正確に分かりやすく伝えられる訳文を提供してくれる会社を探していた。
●海外からのお客様への多言語対応に急いでいた。

WIPジャパンのサービスを利用して~実感できた効果

●海外からのお客様への多言語対応が可能になった。
●訳文が分かりやすかったなど、海外のお客様からの声が聞けた。

月桂冠株式会社

(左)月桂冠株式会社 広報課 田中伸治様 (右)月桂冠大倉記念館 館長 西岡成一郎様

WIPジャパンに翻訳を依頼されたきっかけを教えてください。

田中: 最初に依頼させていただいたのは2006年で、新聞に掲載されていた広告を見てWIPさんのことを知りました。その広告には翻訳をオーダーする際の注意点が発注側の目線で書かれていたんです。こうしたら失敗なく翻訳をオーダーできますよといった内容で、翻訳会社側でなく発注側の目線に立っているところに惹かれて問い合わせました。プレスリリースや月桂冠大倉記念館のサイトの中の文章を訳していただいたり、いろいろとお願いしています。翻訳会社を選ぶ時に他社にも問い合わせてみましたが、「うちは○○の翻訳が得意です」とか、「この仕事量なら対応します」といった翻訳会社側の得意分野や受注基準などの条件を限定されていることが多く、その点WIPさんにはこちらの要望を聞いてくださる柔軟性を感じました。

最近では月桂冠大倉記念館のパンフレット翻訳をご依頼いただきました。

月桂冠株式会社

西岡: 2013年の8月に館内の展示品の説明文を中国語と韓国語に訳していただいて、英語と併せて三カ国語対応にしたのですが、パンフレットも一新しようということで作成しました。月桂冠大倉記念館は、年間12万人の方に来館いただいているのですが、ここ最近は特に中国、韓国、台湾といった近隣の国々からの来館者が多いので、多言語対応は私たちにとって大きな課題なんです。

田中: 台湾では古くから日本酒に親しみを持たれてきましたし、韓国では日本文化開放の直後から日本酒の消費量がすごく伸びていて市場としても拡大されています。世界的に有名な旅行雑誌『トラベル・アンド・レジャー』で世界の人気都市を決めるランキングで京都が1位(2014年)に。さらに旅行の口コミサイト『トリップアドバイザー』で外国人に人気の観光スポットとして伏見稲荷大社が、1位に選ばれています(2014年)。伏見稲荷大社と、月桂冠大倉記念館をはじめ酒どころの中心となる界わいは同じ京都・伏見の地に位置しますし、これはぜひお酒も楽しみに来ていただきたいと。そのためには、お迎えできる体制を整えなければいけないと思いパンフレットに着手しました。

オーダーされる時に、特に注文されたことはありますか?

月桂冠株式会社

田中: 酒、麹といった酒造りに関する単語は、例えば英語なら英語だけで説明することもできるのかもしれませんが、日本特有の言葉をいかしてほしいとお願いしました。それから中国語に関しては簡略化されていない繁体字を使ってもらいました。弊社はアメリカに現地法人を持っています。貿易担当者は英語を話せますが、各地の文化や風習を考慮し、ネイティブに伝わる訳文にまで徹底的に配慮したいと考え、WIPさんにお任せしました。以前、『トリップアドバイザー』にユーザーさんが、館内の説明文が的確で分かりやすかったと英語でコメントされていたのを見たんです。そういった来館者様からの声はほかにも聞いていますし、ネイティブに通用する翻訳だと確信しました。その内容を多くの人に便利に活用いただこうと各国語のパンフレットのデータをウェブサイトからダウンロードできるようにしています。

西岡: 酒造りは私たちの仕事でもありますが、古来より伝わる日本独自の文化ですから、私たちには誤解を生むことなく正しく伝えるという責任があります。日本文化をいかに翻訳するのかは難しいだろうとは思いますが、その点で見てもWIPさんはプロフェッショナルだと感じています。

WIPジャパンのサービスを利用した率直な感想をお聞かせください。

田中: 何年も翻訳をお願いしてきましたが、「YAQS」サービス(注1)は、非常にオーダーしやすいですね。タイトル1行分とか短い文章の翻訳を依頼したい時や、お客様からのお問い合わせメールなど、今すぐ内容を知りたい時などは「YAQS」を利用できます。そうやって使い分けることができるのは、便利だと思っています。

注1:YAQS はインターネットを介して、翻訳者に直接翻訳依頼ができるクラウド翻訳サービス。24時間365日依頼でき、少量の翻訳なら通常数十分で翻訳が完了する。

今後はどのような展開を予定されていますか。

月桂冠株式会社

西岡: これから東京オリンピックも開催されますし、日本への旅行者が今まで以上に増えると思います。和食が世界文化遺産に登録されたこともあり、日本酒の魅力を月桂冠大倉記念館から発信していきたい。多言語対応を今後も進めていくつもりなので、翻訳を依頼させていただく機会は増えると思います。

田中: アメリカで酒造りを行う米国月桂冠株式会社が設立されて2014年で25年が経ちました。同社と日本の本社からの輸出とをあわせた海外での販売数量も高まりつつあります。今後も一層グローバルな展開に力を入れていくつもりですので、ご協力いただければと思います。

btn_list_01.png
お見積り依頼はこちら

bnr_contact.png